体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

身体が冷えやすい女性にオススメの身体を温めてくれる&痩せる食べ物。美容に優しいあったかご飯とは?

f:id:maipmaip:20160125195101j:plain
よく、体を冷やすと痩せにくい…と聞きませんか?
体は脂肪をもやして、エネルギーを使っていくもの。痩せたくって食べない…ということを繰り返していれば、実は体も冷えて痩せにくい体質に。
どうせなら、体は常に熱を帯びている方がカロリーはちゃんと消費していきますし、体が暖かくて活力もわいてきます。
血の気のない顔で出勤して、ダウンして動けないよりも、どんどん「動ける」体を目指していきたいところ。
本日は、食べるのに痩せに力添えするような食べ物たちをご紹介!

食べ過ぎないように、ご注意くださいませ。


f:id:maipmaip:20151018105104j:plainやっぱりお鍋は最強だった!

あったまるのに低カロリー!でも栄養は偏らずに取れる、冬の味方。主婦の味方でもあり…単純に女子の強い味方なんですね。
野菜やキノコをたくさん撮ってください。
注意すべきはマロニー。マロニーって実は、食物繊維より炭水化物に傾く食べ物だったんです。
原材料がでんぷん系なんです。なので、麺類を食べたければ春雨か糸こんにゃくを用意しましょう。
お雑炊とおうどんには注意して。

水分もしっかり取ることがよしとされているので、冬、水分が滞りがちな方は意識してスープまで摂取してくださいね。
www.ebarafoods.com

f:id:maipmaip:20151018105104j:plainしょうがは別にティーでなくていい。

筆者はどうも、甘いミルクティーやクッキーなどに入れるジンジャーなんとか…が苦手です。
ですが、お菓子はお菓子。どうせなら、生姜はご飯で採ればいいのです。
生姜のおすすめ料理は、やはりあんかけ。
トリーリ生姜のそぼろあんかけなんかは、体を心から温めてくれます。
和食で味噌汁がない日なんかは、汁物に一品。体にしみていく気がしますね。

www.misbit.com
普段の料理もちょっと手間を加えて華やか。なのにメインのおかずにもなる素敵さ!真似したいですねぇ。

f:id:maipmaip:20151018105104j:plainスープ系でおすすめなのは、貝。

貝といえば、だしの王様…という気がするのは筆者の気のせいでしょうか。
お鍋にも。洋風のお料理にも。おつゆの一品にも。
貝のスープは、だしがよく出て美味しいだけではなく、女性の体にも優しいんです。

亜鉛などを多く含む貝には、貧血を治す効果があります。
勿論予防にも。
また、疲れをとる、肝臓に優しい…ということもあって、肝臓が働くと痩せやすくなる…という通りから、女性の味方であることは間違いないのです。

今晩もじんわりあったまって、明日もがんばりましょうね。