読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

お正月、オシャレな女子は何を着る?ロイヤルカラーでかわいくなろう♥

f:id:maipmaip:20151226100626j:plain
いよいよ年末年始ですね。
外にお出かけになる人も多いのではないでしょうか。
お正月のお出かけと言えば、特別なお出かけ。親せきと会うにしても、恋人と出かけるとしても、割としっかりキレイめのお出かけ服がおおかったりして。バーゲン前のお買いもの…に、お正月の装い、お正月の為のお洋服を買う方もそこそこにいらっしゃるのでは?

さてそんな冬の一大行事、貴女は一体何色の服を着る?
本日はカラーごとに得られる効果とイメージを公開!
普段から来てる色も、普段着ない色も、組み合わせ次第で「キレイ」に一歩ランクアップできるかも!



f:id:maipmaip:20151018105104j:plainロイヤルブルーは今年も活躍

f:id:maipmaip:20151226100625j:plainブルー系は清楚なイメージがあり、公式の場でも使いやすいですね。
濃紺など、大人っぽいものにパールを合わせても宇宙のようで美しいですが、わかめの年代の女性であればロイヤルブルーを上手に駆使したいところ。
似合わない!というかたは小物などに焦点をおいてもOK。
ブルーの一点物のドレスにシンプルなアクセをあわせる。
髪はハーフアップがカジュアルさを残していい感じですが、年代が上の人と同行するのであればアップにしてしまって首元をファー系統で気飾ると申し分ない印象になるでしょう。
軽めのクラッチバッグで「重たい」印象になるのは避けて。

ホワイトやシルバーの小物があればなおよし。
f:id:maipmaip:20151226102024j:plain

f:id:maipmaip:20151018105104j:plainお祝いの席だからこその赤

赤は普段の生活で日常的に着れないイメージの人も割といるのでは?
赤×白は可愛いイメージがありますが、やはり仕事の場であるとか大人の付き合いが多いと着る機会が減ってしまいますよね。
「気合入れすぎ」感がどうしてもしてしまう人でも、お祝い事には積極的に取り入れてOK。
こちらもきつめの色なので、小物づかいもいいかもしれません。
f:id:maipmaip:20151226102022j:plain
似合う方はクレヨンのような赤でヒロインの座を射止めてしまってもいいですが、
大人っぽさを出したい人は、明るめのワインカラーなどもお勧めです。
どれも白との相性が抜群。
黒も合いますけれども、せっかくのお祝いの場なので、出来るだけ綺麗目に明るく仕上げましょう。
金属はゴールドカラーやピンクゴールドが相性GOOD。

彼からクリスマスに貰ったアクセサリーがあれば、是非つけて参戦してしまいましょう♥