読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

急に太った人が痩せるためにやるべき3つの生活習慣改善法

f:id:maipmaip:20151212090729j:plain
いつも「痩せたい痩せたい」と口にはしているけれど、いつも実行力がなくて、もしくは飽き性で続けられないことはありませんか?
習慣にできたらいいけれど、これ以上「決まった習慣」は作れそうにもない。
習慣…というのは、やはり自分の生きていくスタイルに合っているかどうかで定着するものです。
力になってくれる人、それに見合った仕事(時間的な都合等)、家事の時間や美容の時間…趣味の時間…人との付き合い…
下記第Sてみると、習慣を作ることって意外と大変なんですね。
「決意」のたまもの…というのは読んで字のごとく…という感じがいたします。
では、実際に「痩せられる環境にない」人が痩せることに少しでも地下続くにはどんなことをすればいいのか。

本日は痩せる為に「プラス」することではんく、「マイナス」して、時間も余裕も、痩せるスタイルも作ってしまおうというアドバイスです。



f:id:maipmaip:20151018105104j:plainマイナスすることで、「シンプル」に。

本当にきれいな人って、実はシンプルです。「綺麗になるために何しているの?」と聞く人は多いと思います。
実際に気になりますしね。
でも返ってくる返答ってたいてい「ん~、特に特別なことは何も」ということ、おおくないですか?
もったいぶっているわけではないんです。
彼女らは「シンプル」なんですね。余計なことをしない、自然体であり、そのスタイルを保つことが出来る生活をしているわけです。

では実際どんなことを減らしていけばいいのでしょう。

f:id:maipmaip:20151018105104j:plain夜更かししない。

夜更かしする人は「供することが出来なかった何かを取り戻すように」夜を満喫する…といいます。
ですが、今日できなかったことは明日早く起きてやればいい。
夜のテンションの上がり具合は、筆者もわかります。ですが、結局明日にひきずってしまう眠気や気だるさにプラスし、肌の調子やお腹の具合など、体調面にマイナスが出ることは確かです。
出来るだけ早く寝ましょう。「何か」を後回しにしないために、寝るんです。ズルズル引きずるのではなく、明日終わらすために。

f:id:maipmaip:20151018105104j:plainおやつをやめる

衝撃的な見出しです。おやつをやめるなんて…!ストレスの解消!自分へのご褒美!たまのごちそう…
そう、おやつをやめることはとても難しいことのように思えます。
ここでいう「やめる」は習慣をなくすということなんです。
今日は習慣を増やすのではなく、減らす方面で考えるんです。本当にたまのごちそうなら問題はないのです。
でも、たまにってどれくらいの周期で?「一週間」「一か月」…少なくとも毎日おやつを食べるのはやめた方がいいでしょうね。