体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

健康と美容に効く昆布茶ではない【コンブチャ】とは?

f:id:kusanagitoki:20151030234559j:plain

健康と美容に敏感な海外セレブ達の間で人気の飲み物【コンブチャ】が日本上陸!
こう聞くと「え?昆布茶?」と不思議に思うかもしれません。

この飲物は昆布茶ではなく【コンブチャ(KOMBUCHA)】で発酵飲料の一種、実は日本でも昔ブームになった事がある【コンブチャ】の正体と健康効果をチェックしてみましょう!


【コンブチャ(KOMBUCHA)】とはいったい何??

 【コンブチャ(KOMBUCHA)】は発酵飲料の一種で、紅茶やウーロン茶などのお茶類にバクテリアと酵母菌でできた菌塊(きんかい/スコビー、スクービーとも) と砂糖を加えて作る自家製も可能な発酵ドリンクの事です。
もともとの発祥はモンゴルで、ロシアでは伝統的に飲まれているこのコンブチャですが日本でもブームになったことがあるのを覚えておられる方もいるでしょう。日本では【紅茶キノコ】の名称で1970年代に大ブームになりました。
f:id:kusanagitoki:20151030234704j:plain
キノコ、と言いますがキノコの菌株では無く、バクテリアと酵母菌がカフェインと砂糖をエサに乳酸発酵したドリンクです。【紅茶キノコ】と呼ばれるようになったのは紅茶に浮いている菌塊がまるでキノコの様に見えたからでしょう。菌株さえ手に入れば自宅で作る事が可能だったので当時は多くの過程が紅茶キノコを栽培していたようです。
欧米では【コムブッカ】【kombucha drink】と言った名称で人気があり、アメリカの特に西海岸地方で人気があるそうで現地のスーパーにはコンブチャコーナーが充実しているだけではなくなんとコンブチャバーと言う専門店があったりカフェメニューにもあるほどの人気ぶりです。瓶や缶に入った清涼飲料水タイプの他にもティーバックタイプやサプリメントも販売されています。

女性に嬉しい健康効果

 日本では輸入販売が開始された清涼飲料水タイプの物はすでに味が調整されていて飲みやすく、またより日本人向けに飲みやすくされたアイテムなども売り出されています。f:id:kusanagitoki:20151030234821j:plain
発酵による酸味と微炭酸がはじける味わいで、果実酢のソーダ割の様だと言う感想も多いドリンクなので比較的飲みやすいこのドリンク美味しいだけではありません!ミランダ・カーをはじめとしたトップモデルや女優たちが美と健康のために飲んでいるだけあって、健康効果も期待されているのです。

もともと発酵食品は体に良いとされていますが、コンブチャも私たちの体に必要な酵素・プロバイオティクス・乳酸菌・アミノ酸・ポリフェノールが含まれています。消化機能に働きかけるので整腸作用があり、便秘が改善されたり体の毒素を体外に排出する働きによってデトックス効果も期待出来ます。その他にも免疫力アップ、美肌効果、疲労回復、体重や食欲のコントロール、代謝や免疫力の向上、肝機能の改善、アンチエイジング等の効果があるとされています。

買っても良し、作っても良し!

 海外ではスーパーで気軽に買えるコンブチャですが、日本ではようやく一部の店頭に並び始めたと言ったところです。テレビ番組でも紹介されたショップや通販サイトなどでそのまま飲めるコンブチャやサプリメントを購入しても良いのですが、自宅で作る事も可能なので機会があれば作ってみてはいかがでしょうか?

菌株を持っている方は紅茶に砂糖と菌株、カップ一杯ほどのコンブチャを入れて直射日光の当たらない所で保存し、菌が育つのを確認しながら数日から2週間程度で酸味と微炭酸が確認できれば完成です。
菌株を持っていない場合でも、市販のコンブチャが購入できればそれを培養する事で菌株を作りそこからコンブチャを作る事ができます。まずは購入したコンブチャを器に開けてみて下さい、少しグロテスクですが粘膜状の茶色い物体が出てくると思います。これがあれば培養が出来ますので、甘めの紅茶(おおよそ紅茶の10%の砂糖を入れて下さい)にこれとコンブチャの液体そのものを入れて日のあたらない場所で保管しましょう。だんだんと表面に白い膜が張ってきたら菌が育っている証拠です!万が一かびが生えてしまったり虫が入ってしまうと失敗なのでまた挑戦してみて下さい。

もともと発酵食品に縁がある私たちにとって、再びブームの兆しを見せる【コンブチャ】は親しみやすい健康アイテムです。新たなる”菌活”の一環として始めてみてはいかがでしょうか。