体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

美味しくてダイエットに役立つフルーツって?美味しいフルーツまとめ

f:id:maipmaip:20151026204156j:plain
フルーツと言えば、ビタミンCが豊富だとか、肌がきれいになるだとか目がよくなるだとか、食物繊維が多くてとにかく体にいいイメージです。
ですが、単に「肌がきれいになるから食べているんだよ!」というだけではもったいない!
フルーツの別の面もしって、効果的に、そしておいしく摂取していきたいところです。

本日は、フルーツごとにお勧めの食べ方や効果などをご紹介いたします。



f:id:maipmaip:20151018105104j:plainグレープフルーツ

グレープフルーツと言えば、さっぱりした中に甘みが残る柑橘系で、ボディクリームや香水なんかでも人気のフルーツです。
ですが、いざ食べる…飲むとなると、苦くて食べにくかったりして、実際に食べる習慣を身につけている人はほとんどいないのではないでしょうか。
甘いものが好きな女子には、好きになりたいけれどなかなか難しい食べ物ですよね。
さて、このグレープフルーツ…食欲減退の効果があるんです。
ビタミン以外でますますダイエットの味方をアピールしてくるグレープフルーツ様…
出来たら定期的に摂取して、「食べる前に飲むカロリー制限の薬」なんて怪しいものに頼らずに健康的にこちらを選びたいところ。

まず、ピンクグレープフルーツであれば甘みが多く食べやすいのが特徴ですが、筆者のお勧めは蜂蜜とともに摂取することです。
単にお砂糖をかけて食べるよりも舌触りがよく、ちょっとひと手間かけれる方ははちみつ漬けとして常備すると気軽にサッと食べることが出来ますね。

ビタミンCが多い柑橘類なので美白効果もOK。
蜂蜜の相乗効果でビタミン度もUP!

f:id:maipmaip:20151018105104j:plainりんご

食べるだけで痩せる…と言われている果物があるのをご存知ですか?
そう、それがりんごなんです。
仕組みは簡単。りんごを食べて摂取できるカロリーよりも、りんごを消化するのに必要とするエネルギーのほうが多いんです。
食物繊維豊富で、抗酸化作用もあると名声のあるりんごですが、実はダイエットにも一役買っているんですね。

いわゆる「マイナスカロリーダイエット」というものです。

マイナスカロリーダイエットできる食材というのも様々あるのですが、「生で食べること」「水分が多いこと」と実は色々な仕組みがあって、そうやって「これはあまり向かない」と引き算していくと、りんごがやはり一番おすすめであります。

f:id:maipmaip:20151018105104j:plainぶどう

最後はブドウのお出ましです。
ブドウのオススメ効果は、虫歯が出来にくくなる。そしてアンチエイジングにも効果がある「オレアノール酸」です。
ブドウのまわりの白い粉をつくる遺伝子を発見 歯周病予防やアンチエイジングに効くオレアノール酸を酵母で合成することに成功 | 横浜市立大学
ここで出ている、ブドウの周りの白い粉。
これを食べるには、そう皮ごと食べれなければなりません。

皮ごと食べれるぶどうって高くない!?というイメージをお持ちの皆様、今時は300~400円上乗せするだけで、
酸味をほとんど感じない「美味しいブドウ」にあたることが出来ます。
秋最後のブドウ。今ならぎりぎり手にすることが出来るでしょう。
是非、完熟ブドウを食べてアンチエイジングしましょう。