体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

朝スッキリ起きれる驚きの方法!上手な就寝の方法と目覚めについて知っておこう

f:id:maipmaip:20151024221150j:plain
寝不足が体にも美容にもよくないのは女子の皆様ご存知の事と思われます。
肌荒れ、ビタミンCの減少。太陽に浴びれる時間が減った場合はビタミンDの不足からくる体調変化など、
「寝ないこと」は女性に限らず、人間にいろんな症状を引き起こさせます。
でも、寝不足どうの…と言われてもどうしても、起きていなければいけないとときってありますよね。
次の日に響くとわかっていても、仕事が長引いたり、大事な話で時間を費やしたり。

そんなとき、大事な「次の日」の為にスッキリ目覚める方法があるんです。
「明日絶対眠いだろうな~~」なんて悩みもスッキリ解消。
本日はそんなお話です。



f:id:maipmaip:20151018105104j:plainレム睡眠とノンレム睡眠のお話

みなさま、レム睡眠とノンレム睡眠ってご存知でしょうか。
そう、眠っている間にやってくる、脳波の繰り返し、2つの周期のそれぞれの名前ですね。
簡単にいうと、深い眠りと浅い眠り…ということです。
レム睡眠は、脳は活発に動いており、所謂夢を見たり、目玉が動いていたりする時間で、体は休まっているのですが脳は起きているという時間。
ノンレム睡眠は全部お休み。
脳も体も休まっており、ストレスなどはこの時間に解消されるものなんです。

f:id:maipmaip:20151018105104j:plainスッキリタイムは1.5時間ごとに訪れる

きっとこの二つの単語についてはみなさま、そこそこにご存知でしょう。
目玉が動いてたら「きっと夢を見ているんだ」と理解することも、人間でも動物でも感じることが出来ます。
ではこの二つの時間の切り替わりについて、ご存知でしょうか。
この時間は、1.5時間ごと…1時間30分ごとに入れ替わっているのです。

www.tainaidokei.jp

健康な人の睡眠のパターンは、一晩の中で、レム睡眠とノンレム睡眠を約90分(1.5時間)1周期として、一晩に何度か繰り返しています。

f:id:maipmaip:20151018105104j:plain眠りの相性を考える

では、単純に寝る前に3時間ごとを考えて6時間後にタイマーを合わせるのが正解か…
というと、これまた違うと筆者は考えています。
寝やすい人、寝にくい人、いろんな眠りのパターンがありますよね。
そんな時、だいたい「自分が床についてどれくらいで眠りに落ちているのか」を考えるんです。
布団に入って5分で寝てしまう人なら、3時間×2セットで6時間くらいがベストでしょう。
ですが、布団に入ってもなかなか眠ることの出来ない人は、その分時間もずれてきますし、なによりも「そうなってしまう原因」を解決しない限りは「安眠」は訪れないわけです。
自分と眠りとの相性をよくする…というのが、一つ眠りとの付き合いについて考える根本になるでしょう。

f:id:maipmaip:20151018105104j:plain眠りの前のケア

質の深い眠りとは重要なものですが、一体どれくらいの人が質のいい深い眠りをすごしているでしょう。www.kobayashi.co.jp

一つの提案ですが、サプリや飲み物など、体に直接入るもので整えていくことは普段忙しい仕事と遊びの両立を目指すアクティブな人には大切なことでしょう。
就寝前にブルーライトを浴びないことや、目のコリをほぐすために温めたり、落ち着けるように静かな癒し効果のある音楽を聴くのも一つ。
質の高い眠りで、どうしても時間を裂けない短い眠りを繰り返す人でも健康に過ごしたいですね。