体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

食物繊維が多いレタスは便秘解消に効果あり!レタス鍋のすゝめ

f:id:maipmaip:20151021193429j:plain
さて、これからどんどん寒い季節がやってきます。
それにつれて、イベントごとも増え、美味しい物も増えてきますね。
そうすると体重増加という年末年始恒例の嫌なイベントと、その消化のためのダイエットという激しい修行が待っているもの。

今回は、冬にたっぷり食べてもまだ大丈夫!
むしろオススメなお鍋のお話!
お鍋と言えば美味しくて食べすぎちゃうのが常ですが、今回紹介するレタス鍋はそんな女子の強い味方!
是非、家庭で作ってみてくださいね。


f:id:maipmaip:20151018105104j:plain食物繊維がたっぷり

レタスと言えば、食物繊維。
普段からゴロゴロ、運動もしなくておやつも大好きで、便秘気味な女性もなかなか後を絶ちません。
そんなとき、レタスを食べると体の調子のサイクルもうまいことまわってくるのです。
食物繊維が不足しがちで、サラダをあまり食べる習慣がない人にはピッタリですよ。


f:id:maipmaip:20151018105104j:plainあっさりでいくらでもいける

レタス鍋ってどういうお鍋?
簡単に言うと、スープの基本は 中華味にしょうがを入れたスープ。
レタスをしゃぶしゃぶするのですが、ロールキャベツのような、やわらかいけれども「ざくっ」とした触感に変わります。シャキッと言うよりは、ザクザクした感じですね。
茹ですぎないのがおいしいコツ。
茹ですぎるとくたくたになっちゃっておいしくありません。
湯通しして野菜の色を綺麗にするつもりでレタスをしゃぶしゃぶしてください。

cookpad.com

cookpad.com

おいしそうなレシピを選りすぐってまいりました。
女子会もいいですが、栄養が偏りがちな彼氏さんにも是非ご馳走してあげたくなるお鍋です。
豚と鳥のどちらも相性抜群ですが、女子会の時はヘルシーな鳥。
男子が囲むときはスタミナ抜群の豚肉がお勧めです。
もちろん、キノコやお豆腐などのヘルシーで体に優しい具材も合いますよ★

f:id:maipmaip:20151018105104j:plain〆は麺系だけど
ラーメンで〆ることが多いレタス鍋ですが、筆者がお勧めしたいのはマロニーや春雨!
折角低カロリーで攻めているのですから、最後までぬかりなく頂きたいですね。
もし、最後にご飯を入れて雑炊にしたいのであれば、次の朝ご飯がお勧め。
スープにコクも出ますし、朝からしっかりあたたまることもできます。
朝なら多少お腹いっぱい食べても太りはしません。
しっかり食べてしまいましょう。

f:id:maipmaip:20151018105104j:plainワンポイント★おすすめ具材は生姜
どのレシピにもほんのひと手間!加えるだけでさらに美容にいいレシピに早変わり。
今日は、「生姜」です。
和風だし、中華味などで味付けした鍋スープに是非生姜を入れてみてください。
ちょっと片栗粉でとろみをつけてもGOOD。
冷えから身を守り、なおかつカロリーも低めで食物繊維タップのお鍋に早変わり!
体を心から温めて、代謝をあげていく体に一歩近づいていきましょう。

関連記事

www.otonanomana.net