体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

バランスボールでダイエットってどう?バランスボールで痩せた人の体験談

ダイエットするためにいろいろな方法にチャレンジしてみたけど、どれも失敗続きでした。

そんなときに成功したダイエットがバランスボールです。

バランスボールはもともとリハビリ目的で作られたものですが、現在ではスポーツ能力の向上にも役立つとしてアスリートにも利用され始めました。
筋肉にはアウターマッスルとインナーマッスルがあります。

アウターマッスルは身体の表面にある表層筋、インナーマッスルは身体の奥にある深層筋のことです。
通常の筋肉トレーニングではアウターマッスルを鍛えることが出来ますが、バランスボールならインナーマッスルを鍛えることが出来ます。


バランスボールの使い方はとても簡単、ただ上に座っているだけです。
バランスボールには空気が入っていてまるで風船のように弾力があります。

風船のようにすぐに割れてしまうことはありませんが、バランスを取らないと安定して座ることが出来ないです。
このバランスを取るときに深層筋が鍛えられると言うわけです。
バランスボールはそのために姿勢も良くなりやすいです。

150センチから165センチの身長なら直径55センチ、160センチから175センチの身長なら直径65センチ、170センチ以上なら直径70センチ以上のバランスボールがピッタリです。
自分は165センチなので直径65センチのバランスボールを通販で購入してきました。
お値段が安いので手軽に入手することが出来ました。

直径65センチでも意外と結構大きいです。

早速座ってみるとバランスが悪いのか中々安定して座ることが出来ませんでした。
しかし1時間ほど練習するとコツを掴むことが出来たです。
背筋をピンと伸ばして最初は浅く座り、少しずつ奥にずらしてバランスの取れる位置を探すと安定しやすくなりますね。

ただ座るだけじゃなくバランスボールはいろいろなエクササイズが出来ます。
その中で特に出っ張ったお腹に良かったのが、まずは安定して座ってから片足だけ上げるエクササイズです。

まずは片足を上げ30秒キープしたら、足を替えてまた30秒上げます。
それを5回繰り返すのを毎日実践したら、1か月後にはウエストがマイナス5センチにもなりました。
通常の腹筋運動を行ってみてもダメだったのでバランスボールは引き締めたいときにも良いようです。

バランスボールに背中で乗り、バランスを取りながら左右に体をひねるエクササイズも脇腹の引き締めに役立ちました。
床に仰向けになり、両足をバランスボールの上に乗せ、お尻を持ち上げて身体がピンとなるまで伸ばすエクササイズはお尻の引き締めに良かったです。
バランスボールはいろいろなエクササイズがあり目的に合わせて使い分け出来るのが良いですね。

下半身太りが悩みだったのですが、このバランスボールによるエクササイズを始めて3か月後には見た目で分かるくらいまで改善してきました。
インナーマッスルが鍛えられたためか、代謝も良くなり体重もマイナス3キロほど落ちたです。
その他にもいろいろなエクササイズがあるので取り入れていきたいです。