読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

週3回のジョギングで8キロ痩せた体験談。ジョギングはダイエットに最適

はじめまして。アラサー独身OLのユキといいます。
今回は、私のジョギング・ダイエットの体験談を紹介します。

私は数年前に不規則な食生活などが原因でとても太ってしまったことがあり、生まれて初めて本格的なダイエットを始めました。

一番気になったところはお腹のでっぱりです。
始めた頃はまだ春先だったので上着などでごまかせていたのですが、これから暑くなって薄着のシーズンになるとかなりみっともない…ということでダイエットを始めました。

ところが何をしたら痩せられるのかが全く分かりませんでした。
私はダイエットをしたことがなく、またダイエット・運動の知識も全くなかったので、どれをどのくらいやったら体重が減るのかというのがわからなかったのです。

とりあえず、手当たり次第に色々なダイエット法を試してみました。



最初に試した色々な運動は、挫折の連続でした

当時流行っていた外国人のインストラクターがでてくるフィットネスDVDはテレビの前で気軽に始められるのでまずやりました。かなり激しい運動で効果がありそうだったのですが、下の階に響いてしまう事と床がじゅうたんなので汗をかけないという理由ですぐにやめました。

それからこれも当時流行っていたロングブレスダイエットにもチャレンジしました。これならばその場で呼吸をするだけなのでどこでもできます。

さっそく始めましたが張り切り過ぎたのか、呼吸が深すぎて倒れそうになって危険を感じてやめました。あと縄跳びもやりました。ネット通販でカウンターつきのものをわざわざ購入しがんばったものの、両膝が痛くなって挫折しました。

体重がありすぎたのと、コンクリートの上でやっていたのが悪かったのだと思います。

あとは置き換えダイエットと言いますか、ドラッグストアでたまたま見つけたダイエット用の飲み物も試しました。
確か1日1回の食事をこのジュースのような飲み物に変えるだけでいいというタイプだったと思います。食生活の方でダイエットできれば、という期待と共に購入し飲んだものの量がかなり少なくて余計にお腹が空いてしまってすぐに失敗だとわかりました。

そんなことをたくさん繰り返しているうちにだんだん薄着のシーズンが近づいてきて、最終的には一番やりたくなかった全身運動をすることにしました。これで痩せることができたのです。

水泳は効果があると聞いたことがあるのでやりたかったのですが、近所にあったプールがなくなってしまい通う必要のないジョギングの方をはじめました。
もうこれで失敗したら後がないと思っていたのでかなり頑張りました。

いきなり頑張りすぎて膝を壊す…でも諦めずに頑張りました。

ところが頑張りすぎて両膝が痛くなってしまったのです。
膝は治るまでに1週間以上かかりました。後から知ったのですが、体重が結構ある場合にはウォーキングから始めた方がいいそうです。膝がよくなった頃にまた走り始めました。

それまでにジョギングのフォームや走る距離などの情報を仕入れていたのでそれからは無理をせずに続けられました。
それでも最初は走ったり止まったりの連続でつらかったです。

ただ徐々に長い距離と時間を走れるようになってくると体重も落ち始め、それで自信を持てたのでより前向きに取り組めるようになりました。

結果として、週に3回ほど30分くらい走り、3カ月で8キロ弱痩せることができました。

続けるコツは、1時間以上などの長時間ジョギングではなく、あくまで30分と短めの時間のジョギングをすることです。
あまり頑張り過ぎると、私のように膝を痛めてしまったり、途中で嫌になってしまいますから、マイペースに30分ジョギング×週3ペースが一番続けやすく、かつ体重の減少も効果ありなのでオススメです。

同時に食生活も改善しました

もう一つ、ダイエットに役だったのは食生活を改善した事だと思います。
ダイエット雑誌にて、野菜や果物を中心に食べると、健康に痩せることが出来る…と書いてあったので、参考にしました。

といっても私はフルタイムの正社員だったので、野菜を摂取するための自炊をする暇がなく、かといって食を抜くと昼間にフラフラしてしまうので、下記の2点を食生活に加えることにしました。

1:食後に果物を必ず食べる
2:飲みやすい青汁を夜寝る前に一杯飲む

 果物は、自炊をしないズボラな私でも簡単に取り入れられました。
 バナナやキウイ、イチゴ、カットパイン、みかんなど、食べる時に皮むきなどの手間が極力かからない果物を、食後に食べるようにしました。

 同じ果物を食べていると飽きるので、時々、ドライフルーツを混ぜたりしました。食費はアップしてしまいますが、健康にも良いので自分への投資と考えて続けました。

 もう1つは、青汁を飲み始めたことです。
 これは、どうしても外食中心・弁当中心だと野菜不足が補えなかったので、苦肉の策として青汁を選びました。

 最初は薬局に売っている青汁を飲んだのですが、にがすぎてとても続けられませんでした。

 そこで、一番飲みやすい青汁を調べて、サンスターのおいしい青汁にたどり着きました。

おいしい青汁 公式ページ



 おいしい青汁は、りんごを配合した青汁で、かなりマイルドな味わいになっています。見た目は青汁ですが、味は野菜+果物ジュースな感じの味です。
 缶ジュースですからすぐに飲めますし、1缶200円と安いです。

 果物ではどうしてもビタミンや食物繊維をすべてカバー出来なかったので、このおいしい青汁を飲むようにしました。
 結果、身体は健康になりましたし、美容にも効果があってダイエット以外の面でも非常に役立ちました。

 私のダイエット法はこれで全部です。
 みなさんも、ジョギング+果物・青汁でぜひダイエットをやってみてください。
 無茶なダイエットよりも、シンプルなダイエットの方が健康にやせることが出来ますよ