読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

長時間の移動による足のむくみ予防と解消法。乗り物に長時間乗る時は水分補給をしっかりと

四季を通じて魅力に富むのが私たちの住む日本ですがその中でも過ごしやすく紅葉も美しい時期である秋はまさにお出掛けにはもってこい、行楽の秋と言う言葉もある通り休日に遠出をしたり休みを取って家族や友人と旅行を楽しむ場面も多くなるのではないでしょうか。
自家用車やバス、電車や新幹線、飛行機などそれ自体も楽しみになる事もある移動手段、ですがそんな長時間の乗り物で私たちを悩ませる事と言えば・・・そう、むくみです!


楽しいお出掛けの前や、自宅に帰ってからパンパンに足がむくんでいてはがっかりですよね。そこで今回は移動を伴う旅でのむくみ対策と解消法を考えてみましょう!
f:id:kusanagitoki:20151018221109j:plain

水分を摂らない、は間違い!水分補給はしっかりがカギ

 乗物に長時間乗る時はトイレの問題を気にしてあまり水分を摂らないようにしている、と言う人も多いかもしれません。また、水分を摂る事でむくんでしまうのでは?と思う方もいるでしょう。ですがこれは大きな間違い!適度な水分を取りながらきちんと排出する事で体内の循環が適切になされるのです。
また、乗り物の中特に飛行機や高速バスの中などは乾燥しやすい状況になっています。秋はもともと空気が乾燥している事もありますので、気付かないうちに体が脱水症状になっている事もあるのです。水分が失われた体は血の流れが悪くなり、余計にむくみやすい状況を作ってしまいがちですから水分はしっかり補給しましょう。

水分補給として摂る飲料にもポイントがあります。アルコール飲料や珈琲等の利尿作用が強い物は避け、水やお茶などの味が薄いものを選びましょう。またココナッツウォーターやメープルウォーター等は水の代わりではありませんが、少量ずつ摂取するならばオススメです。こちらも参考にしてみて下さい。www.otonanomana.net

軽食も味が濃すぎるものやオツマミの様な塩分が多い物は避ける事をお勧めします。ビールやオツマミは移動中は我慢して後の楽しみにしましょうね!どうしても食べるなら果物やヨーグルトにしましょう。
オススメとしてバナナの記事はコチラwww.otonanomana.net

オススメ服装と乗ってからの軽い運動でむくみ予防

 乗る時の服装にもポイントがあります。特に女性の服装にはむくみやすいものがありますから、もし到着後に着替える事が出来るのであれば移動中は体に負担を掛けない物をチョイスしましょう。オススメ服装ポイントを幾つか紹介すると、

①機内では特に重宝、発熱系の着圧タイツ・ソックス
②腹部から脚の付け根を締め付けないAラインワンピース
③冷え対策用の重ね着やショールの準備
④足に負担をかける靴は脱げるようにスリッパ等の準備

等があります。特にピッタリとしたスキニージーンズや、脚を動かしにくいミニスカート等は避けた方が良いでしょう。これから紹介する移動中でもできる運動をしやすい、ゆったりとした服装で移動する事でむくみ予防と共に寝やすい状況を作る事ができます。

 高速道路などで移動する際にはパーキング等の必ず休憩のポイントがありますから、トイレに行く用事がなくても必ず車から降りて体を大きく動かしたりストレッチを行いましょう。乗物内で立つ機会しかない場合でも、立ったまま片足を持ち上げてから後ろに伸ばして股関節や太腿を解したりするストレッチをする事ができます。
また、座ったままでもできる簡単な運動でもむくみを解消する事ができますからできるだけ同じ姿勢で凝り固まらないようにしましょう。
f:id:kusanagitoki:20151019144852j:plain
まずは血の巡りが悪くなりやすい、腰と脚の付け根を体重をかけて親指でしっかりプッシュ、次は両手の四本の指を膝裏に当ててじんわりと力を込めてプッシュ。片足を少し持ち上げた状況で足首をパタパタと上下に動かして爪先を伸ばしたり、足指でグーパーを繰り返します。このような運動なら気軽にできますね。

乗り物から降りた後のケアもすればすっきり美脚

 最後に乗物から降りた後のケアです。まずはどうしても凝り固まりがちになっている体を大きな動作で動かしたり、出来るのであれば移動先で入浴して全身の血流を良くしましょう。湯上りには足首から心臓に向かってゆっくりじんわりとリンパマッサージをする事でむくみを改善する事ができます。また、入浴施設がない場合でも最近はエステやマッサージを提供しているお店も多いので観光前に使用してみるのも良いかもしれませんね。

行楽を楽しむためにもむくみ予防と対策をきっちり押さえて秋を満喫してみてはいかがでしょうか?