読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

50代男性が早朝ウォーキングで胃もたれと便秘を改善した話。毎朝4時に早起きして歩いてみた結果は?

f:id:moguhausu2:20151010172845j:plain
私は50代、自営業の男性です。40代までは健康状態にほとんど問題はありませんでした。
ところが、50代になってから、さまざまな面で変化が出てきたのです。体力、持久力の衰えは年齢的にしかたないと思いますが、ほかにも、内臓系にトラブルがあらわれるようになりました。

もっとも顕著だったのが「胃もたれ」と「便秘」です。
医者にはかかっていませんので、何が原因なのか、明確にはわかりません。自己診断では、やはり加齢によるもの、もしかすると「男性更年期」と関係があるのではないかと思っています。

とれはともかく、この2つの症状が続くようになり、「なんとか改善したい」と思って始めたのが、早朝ウォーキングです。



私の仕事は自営の小売業なので、立ち仕事が主ではありますが、それまでほとんど「歩く」という習慣がありませんでした。
考えてみると「胃もたれ」は消化不良、「便秘」は腸の機能低下が原因でしょう。であれば、いずれも、運動をすることによって改善されるにちがいないと考えたのです。

早朝にウォーキングすることにしたのは、自営業の私には、早朝がもっとも間違いなく時間が確保できるタイミングだからです。
毎朝、4時に起きるようにしました。幸い、自宅から5分ほどのところに公営の広大な公園がありますので、公園内を1時間から1時間半、歩くことにしました。

歩く際に私が気を付けていることをいくつか紹介しましょう。まずは、姿勢。私は日頃、姿勢のあまりよい方ではありませんでした。歩くときに前のめりになったり、猫背気味になったりしてしまいます。「これではいけない」と自覚して、背筋をピンと伸ばし、しっかり前を向いた姿勢で歩くことにしました。

次に「速歩」。あくまでも内臓の機能を高めるため、健康目的に歩くのですから、ただの散歩になってはいけません。最初は普段通りのペースで歩いていましたが、次第にペースアップ、今では、たまたま会った知人から驚かれるほどのスピードになっています。

同時に心掛けているのが、歩幅を広くすることです。やってみるとわかりますが、意識的に歩幅を少し広げるだけで、運動量は格段にアップします。自然に脚の筋肉も鍛えられるでしょうから、私のような中高年にとっては老化予防にもなるにちがいありません。

さらに、できるだけ階段や坂道を歩くようにしています。平坦な道より、坂道や階段は負荷がかかるので、健康効果も高まるからです。

もう一つ、これは半年ほど前から、人に聞いて始めたことがあります。それは「足首の使い方」。歩きながら、足首を意識し、できるだけ足首を動かすようにするのです。足首からふくらはぎを動かすようにすると、血流改善効果が期待できるのだそうです。ですから、たとえば交差点で信号待ちしている間も、背伸びの運動をすることで、足首とふくらばぎを刺激するようにしています。

階段を上るときなども、足首を意識的に動かすようにすると、楽に上ることができます。

雨の日も、小雨程度なら、合羽を着て歩いています。そのおかげで、胃もたれはほぼ解消、便秘もかなり改善されました。特にお酒を飲んでつい食べ過ぎた日の翌朝以外は、胃もたれしなくなっています。

もちろんそこには「早起き」という理由もあるでしょう。けれど、同時に1時間以上のウォーキングの効果が大きいことはまちがいないと思っています。
なにより運動に大切な事は「継続」だと思いますよ。継続することで、健康な身体を手に入れることが出来ます。

ぜひ皆さんも、早朝ウォーキングを試してみてください。