体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

6ヶ月のダイエットで10キロやせた体験談。ストレッチとバランスボールでお金をかけずに体重を減らす方法のおすすめ

f:id:moguhausu2:20150824180056j:plain
私は事務仕事をずっとしているのですが、30代になってから年々徐々に体重が増え始め、会社仲間から「あんた太ったなー」と言われるありさま。
健康診断の際、診察の先生にまで「最近、体重が増加傾向なので注意してください」なんてドドメの一言を言われたのを契機に今年よりダイエットをはじめました。

そして、結果を先に言いますと、ダイエットをはじめて6ヵ月で10kgの減量に成功しました。
様々な本を読んで思考錯誤の末、私が考えた「時間とお金をかけずにダイエットをする方法」をここに書きます。



時間とお金が無い私のダイエット戦略

私は会社で夜遅くまで働いているため、時間がありませんし、趣味の旅行のため資金集めをしているのでダイエットにたいしてお金をあまりかけれませんでした。
それに体力も学生時代のころより落ち、日々の業務で疲れているので激しい運動など勘弁。以前、「ビリーズブートキャンプ」というアメリカの軍隊の厳しいトレーニングがブームでやってみたが3日坊主で終わってしまった私です。

人間、簡単で短時間で毎日できて楽しいものでないと続かない。そんな夢のようなダイエット方法ってあるの? と探した結果みつかりました。

ダイエットに最も効果のあった運動はズバリ「ストレッチ」です。

私はストレッチを朝と夜の入浴後の1日2回、必ず実施するようになりました。
ストレッチの際は、地べただと痛いので床にヨガマットをひくのをオススメします。私が利用しているものは2000円程度のものです。

ストレッチの本も書店やネットに山ほどありましたが、私は書籍「カラダが硬い人でもできる! ストレッチプログラム」(青山剛 著)が気に入り取り組みました。(体の堅い私でもできそうだし、本が大きくてみやすいと感じこの本を選びました)

体重が減っただけでなく夜もぐっすり眠れるように

ストレッチをすると血行がよくなるため気持ちがいいですし、すっきりします。
今じゃ毎日の歯磨きの習慣と同じでストレッチをやらないと気持ち悪いぐらいです。以前は睡眠中などにこむらがえりが頻繁におき「足が痛い!」と悲鳴を上げていたのですがストレッチを毎日やるようになってから一度もこむらがえりが起こらなくなりました。

また夜にストレッチをすると、疲労を軽減し、ぐっすり眠れます。
翌朝の目覚めも爽快。また夜のストレッチにはストレッチポールを利用しています。私が買ったものは8000円程度もの(ストレッチポールの使い方のDVDも入ってました)ですが、ストレッチポールをすると背中のゆがみが解消される感じでとても気持ちがいいです。

ストレッチをする習慣がなかった以前は毎朝、疲労が回復せず、体が重くダルイ状態からスタートしていました。
朝と夜に毎日10分ずつストレッチをするようになって、朝から体が軽く前向きな気持ちで毎日を送れるようになりいいことづくし。

お金や時間を使わなくても、日々のちょっとした習慣を改善することで健康になれ、ダイエットは可能なんだと思いました。朝が不調の方や体がダルイ方は朝と夜の2回のストレッチをオススメします。ストレッチのおかげで私は病気知らずです!(ストレッチのおかげで病院代も節約できたかな)

関連記事

筋肉を鍛えて体脂肪率を落とすなら、筋トレの最新器具「SIXPAD」も効果があり続けやすいのでオススメです。
詳しくは下記のまとめ記事を参考にして下さい。www.otonanomana.net