読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

コーラックの副作用で辛い思いをしました。便秘薬の副作用体験談

f:id:moguhausu2:20150901171230j:plain
 ピンクの小粒、コーラック…というフレーズで有名な便秘薬のコーラック。
 カジュアルなCMと知名度で、多くの人が便秘薬の第一歩としてコーラックを選ぶようです。

 私もその一人で、便秘気味だったのでコーラックを飲んでみたところ、とんでもない副作用に苦しめられる事になりました…。

 ネットで事前に調べておけば、こんなことにはならなかったのに、CMの知名度に騙されて、つい副作用や口コミをよく読まずに利用した愚かな自分に腹が立ちます。

 今回はコーラックの副作用について、体験談をもとにレポートします。



コーラックを飲んだら腸からすごい音が!

 コーラックは寝る前に飲んで、翌日の朝のお通じを良くする効果がある、と書かれていますが、実際は腸を強引に動かして便をひねり出す、といった方が正しいです。
 私はスタンダードなコーラックを、用法通り就寝前に2粒飲んだのですが、夜中に急に目が覚めて、便意を催しました。

 最初は「お通じが良くなったな」と思っていたのですが、腸がグルグルとすごい音でなっていたので「大丈夫か…?」と不安になりました。

 その不安は朝5時ごろに的中することに…。

朝5時に起こった副作用「腹痛」「吐き気」

 朝5時頃、急に便意を催して目が覚め、トイレへ直行。
 下痢気味の便が出て、お腹に痛みがはしりました。軽い痛み、なんてものではなく、マジの腹痛です。思わずお腹を丸めて、壁に額を押し付けて「いってぇ…」と呟いてしまいました。

 下痢気味の便は相変わらず出ていて、トイレを5分起きに出入りする始末。
 ここで初めて、コーラックが下剤なのではないかということに気付きました。腹痛は酷くなって、思わず「もう便秘のままでいいから腹痛を止めて」と神に願うほどでした。

 腸は相変わらずグルグル音を鳴らしていて、ボコボコと腸が動かされているのが分かりました。
 さらに追い打ちをかけるように、吐き気が出てきて、嘔吐してしまいました。

 下痢と嘔吐、腹痛という、まるで胃腸炎にかかったような症状が襲いかかってきて、私は思わず「これが地獄ってやつ…?」と絶望してしまいました(汗)

 以前、ノロウイルスにかかったことがあるのですが、その時と同じくらいの症状でした。

 トイレにこもったまま、2時間ほど経過して、ようやく身体がマシになり就寝。
 翌日はずっと下痢気味で、便通は良くなった? のですが、副作用が酷すぎて二度と使わねー、とコーラックは捨ててしまいました。

 その後、ネットで口コミを見ると、同じように副作用に苦しんだ人が多々見られました。

 巷では「ピンクの悪魔」と呼ばれているくらい、コーラックは強い便秘薬だったようです…

コーラックファーストを飲むべきだった

 コーラックは、CMのカジュアル感に反して非常に強い便秘薬、もとい下剤です。
 最初はコーラックファーストと呼ばれる、負担の軽いバージョンを飲むべきでした。正直いって、コーラック無印の2粒はかなり強烈で、胃腸にかかる負担も大きく、副作用が起きた時は地獄を見ます。

 便秘薬は他の薬に比べて副作用が起こる確立が高いので、なるべく自然療法をしたほうがベストです。
 特にコーラックの副作用は辛いですから、無理なく続けられる便秘解消法を選びましょう。

 コーラックはもう飲みません^^;。くれぐれも便秘薬の副作用にお気をつけて!

関連リンク

 便秘を自然に解消するには、野菜に含まれるビタミン類を摂取する必要があります。
 そこでオススメなのが青汁です。管理人が愛用している青汁の効果とレビューを下記の記事でまとめました。参考にしてください。

www.hazimetetensyoku.com