体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

お尻痩せにオススメの運動「お尻歩き」ヒップを引き締めるエクササイズの紹介

f:id:nariking1017:20150803094314j:plain
年を重ねる度に少しずつ垂れていくお尻。
キュッと引き締まったお尻に憧れる人は多いかと思います。
しかし、年を取ることと重力には逆らえないとあきらめてしまっている人は多いのではないでしょうか。
そんな方々に、ヒップアップ効果抜群の引き締まったお尻を作ることができるエクササイズを紹介させていただきます。
1日何十分をおこなう必要もありませんので、誰でも簡単に続けられる方法を教えます。


お尻の引き締め、お尻痩せに大変おすすめなのが「お尻歩き」です。
お尻歩きとは、その名の通りをお尻を使って前に進むこと。

やり方は簡単です。

まず、両足をまっすぐ伸ばしてそろえた状態で座ります。
その状態から両方のひじを上げて、腰を左右にひねる形で前に進みます。
感覚的にはまさにお尻のほっぺを使って前に歩いていく感じです。
左右のお尻で10歩前に進んだら、同じように次は後ろに10歩進みます。

これを5セット程繰り返しましょう。
たったこれだけの運動のお尻歩きにはさまざまな効果があると言われています。

ヒップアップやお尻痩せはもちろん、お尻歩きは骨盤を動かす運動にもなりますので、ゆがんだ骨盤を元の位置に戻す、骨盤矯正の効果も期待できます。
骨盤はゆがむことで、骨盤の上にある内臓までずれてしまいます。
内蔵の位置が下がってしまうことは、実はぽっこりお腹の原因になっているのです。
そのため、お尻歩きはお尻だけでなく、ぽっこりお腹の解消にも役立つのです。

また、骨盤のゆがみは内蔵のずれ以外の弊害を引き起こします。
そのひとつが便秘です。
骨盤がゆがむことにより、内臓がずれてしまうということは先ほど説明しましたが、大腸なども同じです。
大腸がゆがんでしまうと、その中の便がスムーズに排泄されず、便秘の原因になってしまいます。
そのような大腸のゆがみも、骨盤の矯正によってもとに戻すことができますので、お尻歩きには便秘解消を期待できるのです。

骨盤矯正と便秘の解消はむくみの解消にもつながります。
骨盤がゆがむと血行が悪くなってしまいますので、それがむくみの原因にもなっているのです。
血行が悪くなり、便秘によって老廃物を外へ排出されにくくなると、それらが体の中にとどまり続け、太っていないのに、太く見られてしまいます。
そういったむくみの解消にもお尻歩きは一役買うことが可能なのです。

その他にも、お尻歩きではお尻回り以外にも、下腹や腰の回りの筋肉も使って前に進みます。
そのため、お尻以外にも脇腹の筋肉も鍛えることができ、女性の憧れであるくびれを作ることにもつながるのです。

このように様々な効果が期待できるお尻歩き。
お尻の引き締めやお尻や痩せをはじめ、骨盤矯正などプラスの効果がたくさんつまっています。
お尻歩きでは、普段なかなか使用できない部分の筋肉を使用しますので、思った以上の効果を期待できるのです。
みなさんの一日数分のエクササイズを毎日にの習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか。