体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

手だけをもみほぐす指ヨガで全身が健康に生まれ変わる!

f:id:galbokun:20150703122826j:plain

ヨガといえば、全身でさまざまなポーズをとるというイメージがありますが、最近「指ヨガ」が流行の兆しを見せています。
指ヨガはその名の通り、手の指を中心としたマッサージのことをいいます。

マッサージするのは手だけなのですが、その効果は脳やからだ全体にまで行き渡ります。
今回は、さまざまな効果が期待できる指ヨガをご紹介したいと思います。



一般的なヨガと指ヨガの違いとは?

そもそも一般的に知られている全身を使ったヨガというのは、古典ヨガの一つ「ハタヨガ」のことを指します。
それに対して指ヨガは、「リリヤヨガ」と呼ばれるものが元になっています。

ハタヨガは、リラックスした状態で自分の体の調整を行うのが主な目的とされています。
リリヤヨガはより肉体的な面に重点を置いており、健康的な弾力のある筋肉をつくるというのが目的のヨガです。

なぜ「手」を揉みほぐすのか?

もともと東洋医学では、手は脳に直結し全身とつながっている極めて重要な部分と考えられています。
指ヨガはこの考え方を尊重し、手をもみほぐすことによって全身をリラックスさせながら健康的な状態へ導くために編み出されたものです。

指ヨガの特徴として挙げられるのが、手をパーにした状態をからだ全体と捉えるという点です。

真ん中にある中指は、頭から背骨にあたります。
その両隣にある人差し指と薬指が、両腕にあたります。
親指と小指が両足にあたり、手のひらの部分は臓器という風に捉えます。

それぞれ対応している箇所をマッサージすると、その体の部分が改善されるというわけです。

指ヨガをすれば全身が健康になる

指ヨガによって得られる効果は、次のようなものがあります。

・肩こりの改善
・血行・リンパの流れの改善、冷え性の改善
・便秘の改善
・ダイエット効果
・脳の活性化
・自律神経を整える
・リラックス効果

手をマッサージするだけで、これだけの効果を得ることができます。
どのような効果を期待するかによって、マッサージする箇所や方法は異なります。
その中で、いくつか代表的なものをご紹介したいと思います。

冷え性の改善

女性に多い冷え性を改善するには、自律神経を整えることが不可欠です。
自律神経に効く背骨に対応しているのは中指なので、そこをマッサージしていきます。

⑴ゆっくりと息を吐きながら行うことを頭に入れておいてください。
⑵人差し指と中指をくっつけ、他方の手の中指を擦ります。
⑶中指の第一関節から付け根までをゆっくりともみほぐしていきます。
⑷最後に、指を引っこ抜くようなイメージでぐっと指を引っぱります。

肩コリの改善

肩コリを改善するためには、血行を良くすることが大切です。
人差し指と薬指を使って行います。

⑴人差し指と薬指の付け根をもみほぐします。
⑵人差し指の先をつまんで、ゆっくりと回します。10回ほどグルグルと回します。
⑶同じように、薬指の先をつまんで、ゆっくりと回します。これも10回行います。


いかがでしたでしょうか?
指ヨガの良いところは、いつでもどこでも出来るところだと思います。
家ではもちろん、仕事中でも移動中でも気がついたらすぐに行える手軽なヨガです。

少し不調を感じるような部分があれば、そこに対応する手の箇所を調べてマッサージをしてみましょう。
自分で自分の体をメンテナンスしてあげることで、すっきりとした健康な体に生まれ変わることができそうです。