読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

自転車は継続しやすいダイエット!サイクリングで体重を落として肥満解消しましょう。

f:id:nariking1017:20150730154302j:plain
ダイエットと言えば食事制限をはじめ、ウォーキングやジョギングなどさまざまな方法がありますが、最近は自転車によるダイエットが注目されているようです。
その理由は自転車でのダイエットはジョギングなどの他の運動に比べて成功しやすいとのこと!
そんな人気の自転車ダイエットを調べてみました。


自転車でのダイエットはシューズひとつで始めることができるジョギングやウォーキングなどに比べると自転車を用意する必要があるためお手軽と言えないかもしれません。
しかし、現代では通勤や通学、買い物などで自転車を使っている人は多く、ジムに通ったり、ダイエット器具を買ったりすることを考えれば手軽に始めることのできるダイエット方法のひとつだと言えるのではないでしょうか。

また、自転車によるサイクリングは、ジョギングやウォーキングとおなじように有酸素運動のひとつです。
有酸素運動は全身の細胞に常に新鮮な酸素を供給することで、細胞を活性化させ脂肪を燃焼しやすくしてくれるため、ダイエットの一番の近道とも言えます。
また、ジョギングなどと比べて、運動不足の人でも疲れにくく、遠出をすればさまざまな景色を楽しみながらできるため、長時間おこないやすいのもダイエットが成功しやすい理由のひとつだと言えるでしょう。

先で述べたとおり、運動不足の人がジョギングよりも長時間続けやすいと理由のほかにも、ヒザなどを痛めにくい点も挙げられます。
ジョギングの際、地面に着地する瞬間、体重の3倍の負荷が膝にかかると言われてますので、普段運動をしていない人が突然ジョギングをおこなうと膝を痛める心配があります。
しかし、サイクリングなら一定の軽い負荷を足にかけ続ける運動のため、膝を痛める心配もありません。

また、通勤や通学に時間をかけている人は、そういった時間を自転車通勤や自転車通学につかうことで自然と日常にエクササイズを取り入れることができるのも自転車でのダイエットの魅力です。
さすがに、ジョギングしながら通勤や通学は考えられませんが、自転車なら可能です。

女性の方だと自転車をこぐと足が太くなるというイメージを持っている方も少なくはないかと思います。
しかし、それは大きな間違いで、確かに競輪選手のように限界まで無酸素運動で自転車を漕ぐようなトレーニングをおこなえば、足に多くの筋肉が付き太くなりますが、普通に漕いでいる分では問題ありません。
むしろ、足が太くなるどころか、余計な脂肪や贅肉が落ちてすっきりとした足になる方のほうが多いくらいです。

最後に、自転車は乗り続けると楽しくなってきます。
はじめは、ダイエット目的かも知れませんが、はまってくれば良い自転車が欲しくなり、良い自転車に乗るとまた楽しくなる。
そうなれば、後は自然と楽しみながら運動をすることができます。
また、普段から自転車に乗っているけど痩せないという方も中にはいるかも知れません。
しかし、歩いていけるような距離のコンビニなどに自転車でいくのは楽をしているだけで、けしてダイエット行為ではありません。
しっかりとダイエットのためという意識を持って、長時間、長期間続けることが当然ですが必要です。

自転車のオススメの購入方法については下記の記事が参考になりますので、ぜひ一読してみてください。www.hazimetetensyoku.com