読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

ダイエットで重要なカロリーコントロールを理解して効果的に痩せよう!

f:id:nariking1017:20150707111851j:plain
ダイエットに挑戦しては失敗して、また緒戦しては失敗してを何度も繰り返している人は多いのではないでしょうか。
なかなか上手くいかないことが多いダイエットですが、人が痩せるという理屈を頭で考えると至極簡単なこと。
一日の摂取カロリーよりも一日の消費カロリーが多ければ、自然と体重は減っていくのです。


若い頃と食べる量は変わらないのに、体重がどんどん増えていくという中年太り。
その原因のひとつに、年齢を重ねるごとに基礎代謝や運動、日々の行動によって消費するカロリーが減少しているということが考えられます。
そのため、ダイエットを成功させるには、日々のカロリーコントロールは必須だと言っても過言ではないでしょう。

それでは男性が1日に必要なカロリーとはどのくらいなのでしょう。
人間は運動や行動だけでなく、呼吸や体温管理などさまざまなことでカロリーの消費をおこなっています。
毎日の活動量によって、当然消費カロリーは変わってきますが、平均的に男性は一日約2650kcalのエネルギーを消費していると言われています。
身長や体重、年齢や活動レベルなどを入力して、自分の1日に必要なカロリーを計算できるツールが、最近ではネット上にたくさんありますので、まずはそれらを活用して自分自身の消費カロリーを知ることが大切です。

自分の1日の消費カロリーがわかったら、次は摂取カロリーに目を向けてみましょう。
毎日朝、昼、晩の食事からどの程度のカロリーを摂取しているか考えたことはありますか?
カロリー計算というとなんだかすごい難しく考えてしまう方もいるかと思いますが、現在はネット上でさまざまな食品や料理のカロリーを簡単に調べることができます。
また、コンビニや外食時にもカロリーを表示しているところが増えてきているため一昔前よりは、簡単にカロリーを知ることが可能です。
もちろん、一言でカレーライスのカロリーと言っても使用している食材や調理法でカロリーは変わってきますが、なんとなくでも計算できるだけでもかなりダイエットに影響を与えます。

また、カロリー計算をおこなうだけでなく日々の体重のチェックもおこないましょう。
女性に比べて男性のほうが肥満が多いと言われており、その最たる理由は女性に比べて、男性は体重管理をしていないところにあります。
毎日体重の管理をおこなっていれば、当然ながら体重が増えた時点で、明日は少し食事に気を付けようと考えることができますが、体重の管理をおこなっているとそんな気持ちになることもできません。
たかが、毎日体重計に乗るという行為ですが、それを習慣付けることも充分肥満対策のひとつになると言えます。

これまでの話をまとめると、
・自分自身の1日の消費カロリーを知ること
・大雑把でも構わないので毎回の食事の摂取カロリーを計算すること
・毎日の体重管理を欠かさないこと
この3点に気をつけて生活してみてください。
ダイエットとまではいかなくても、体重の増加はこれで防げるはずです。
また、プラス運動をおこなうことでかなりのダイエット効果を期待できます。