読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

サイクリングを始めるならどの自転車を購入すればいいのか?自転車の種類まとめ

f:id:nariking1017:20150625164427j:plain
サイクリングをはじめる際に、知っておくべきことのひとつが自転車の種類です。
せっかくお金を出して購入するのですから、しっかりと自分の目的や体格に合った自転車を選ぶことは大事なことです。

ここでは、そんな自転車の種類を簡潔にわかりやすく説明しています。


まず、自転車の種類は大きく二つに分けると「シティ用」と「スポーツ用」の二種類に分けることができます。
シティ用は、日常生活で使用することが多い自転車で、近所に買い物に行ったり通勤や通学に使用したりと、主に近距離の移動手段として使われる自転車です。
それに対してスポーツ用は、自転車をスポーツとしておこなうことを前提に作られた自転車で、一般のシティ用の自転車に比べて、耐久力が高く、スピードが出るように軽量化などがおこなわれています。

さらに、スポーツ用の自転車も大きく二つに分けることができ、アスファルトなどの舗装されている道路を走ることに特化した自転車「ロードレーサー」、山道や舗装されていない条件の悪い道路を走ることを得意とする自転車「マウンテンバイク」の二種類です。

ロードレーサーは、シティ用自転車に比べてタイヤが細めで大きく作られており、スピードを出しやすい構造になっています。
また、スピードを重視している分サスペンションの部分があまり強くないため、段差の多い道にはあまり適してないとも言えます。

一方、マウンテンバイクは、太目のタイヤを装着しており、悪路にも対応できるようにサスペンションがしっかりと付いています。そのため、舗装されている道路でも段差の多い道路であれば、ロードレーサーよりも乗りやすいことも多いようです。

本格的にサイクリングをはじめるのであれば、当然ながらシティ用ではなくスポーツ用の自転車の購入は必須です。

ロードレーサーとマウンテンバイクのどちらを選ぶかは正直難しいですが、舗装された道路と舗装されていない道路、段差の少ない道路と段差の多い道路など、どのようなフィールドを走る機会が多いかによって変わってきますので、どちらのほうが良いとは一概には言えません。

どちらの自転車を購入するにしても、自転車のサイズには充分注意してください。
自分の体格にあった自転車を購入しないと、自転車に乗りづらいばかりでなく、足腰を痛めたりと体の故障にもつながります。
そのため、自転車を購入する際は、ショップに足を運んでしっかりと試し乗りをおこなって購入するようにしましょう。