体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

トマトジュースは美白&ダイエットに効果大!夜寝る前のコップ一杯で内側からキレイになれる

f:id:galbokun:20150703131334j:plain

そのまま食べても料理に使っても美味しい食卓の人気者、トマト。
ただ美味しいだけではなく、栄養価も高いことでよく知られています。

トマトの代表的な栄養素としてリコピンを思い浮かべる人は多いと思いますが、このリコピンにはお肌を内側から綺麗にしてくれる嬉しい効果があります。



トマトのリコピンで美白

トマトといえば真っ赤な色が特徴的ですが、この赤色のもとになっているのがリコピンです。
リコピンはカロテノイドの一種で、体の老化を進行させる活性酸素を取り除くアンチエイジング効果があります。

それに加え、メラニンの発生を助長するチロシナーゼという物質を抑制し、日焼けやシミを予防してくれます。
トマトによって肌が白くなったという報告は多くあり、美白に効く食材の代表格と言えそうです。

リコピンにはダイエット効果もある

リコピンは血糖値を下げる作用もあり、コレステロールや中性脂肪を減らして代謝を上げる効果も期待できます。
代謝の高い体は痩せやすく太りにくいため、ダイエットに最適と言えます。
ダイエットしたいと考えている方はもちろん、現在の体型をキープしたいという方にもトマトはおすすめの食材です。

トマトジュースでリコピンを摂取しよう

リコピンは一日あたり15mg程度を摂取するのが理想的といわれています。
これはトマトでいうと、大きめのサイズ2個ほどになります。
一日だけならともかく、毎日2個ずつ食べるとなるとちょっと厳しいという方が多いのではないでしょうか?

そこでオススメしたいのが、トマトジュースです。
トマトを一日に丸ごと2個食べるのはきつくても、トマトジュース一日コップ一杯なら続けられそうな気がしませんか?
経済的にも、トマトそのものを購入するよりも安価で済むので続けやすいというメリットもあります。

トマトジュースには塩分を含むタイプと含まないタイプがあります。
一日一杯程度ならそれほど気にすることもありませんが、塩分過多が気になるという方は塩分不使用のものを選ぶと良いでしょう。
また、冷えが気になる場合は、冷蔵庫で冷やさずに常温のまま飲むのがおすすめです。

トマトジュースは夜に飲むと効果的

トマトジュースを飲むタイミングですが、より高い効果を期待するなら夜に飲むのが一番です。
夜の22時〜2時は成長ホルモンが活発に分泌され、体内にとり入れた栄養素が体の組織をつくる時間帯といわれています。
夕食時や就寝前にトマトジュースを飲んでその時間帯にしっかり睡眠をとれば、効果は最大限に発揮されます。

ポイントは、きちんと睡眠をとることです。
トマトジュースを飲んでも夜更かしをしてしまうと、せっかくの美容効果が台無しになってしまいます。
22時以降はなるべく早く眠りにつくように心がけたいところです。


リコピンを体内にとり入れる方法として、トマトを使ったパックやお風呂、化粧水などもあるようです。
これらは効果がないわけではありませんが、リコピンは皮膚から吸収されにくい栄養素なので、飲食によって摂取するのが最適です。

トマトジュースを飲んで早めに眠ることを習慣づければ、数ヶ月後には驚くようなお肌や体型の変化が見られるかもしれません。
手軽に実践できるトマトジュース美容法、ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

一番安くてオススメなのが、カゴメのトマトジュースをAmazonでまとめ買いする方法です。
下記の缶ジュースタイプの30本セットなら、1本100円以下で購入できますよ。

ぜひ1日1本、トマトジュースを飲んで健康的になりましょう。

関連リンク

青汁の健康・美容効果がすごい!
オススメの理由と青汁レビュー記事を紹介

kenkouizi.com

kenkouizi.com

www.hazimetetensyoku.com