読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

効率の良いプロテインの摂取のタイミングは筋トレの前?筋トレの後?

f:id:nariking1017:20150624230923j:plain
筋肉の元になるタンパク質を豊富に摂取できるものがプロテインです。
筋肉をつけるために飲むのはもちろんのこと、飲み方次第ではダイエットなどの心強い味方にもなってくれる優れものです。
しかし、飲み方を間違えてしまうと効果をあまり実感できなかったり、せっかくダイエットのために飲んでいるのに太ってしまうといったこともあるようです。
それではプロテインを効果的に活用する飲み方とはどのような飲み方なのでしょうか。


当然ながらプロテインを飲む目的によって飲み方や飲むタイミングは変わってきます。

筋肉をつけるのを効果的にサポートするのに、おすすめな飲み方は運動後に飲むということです。
運動や筋力トレーニングなどをおこなった後は、筋肉が回復をしようとするため、筋肉へのアミノ酸輸送量が約3倍にも増えます。
特に運動や筋力トレーニングが終わって45分以内が一番効果的だと言われています。

筋肉を効率よく鍛えるには運動や筋力トレーニングによって一度筋肉を壊してしまうことです。
筋肉を壊すというとなんだか乱暴な言い方に聞こえてしまいますが、筋肉には超回復という素晴らしい機能が備わっています。
一度壊れた筋肉は、約24時間かけて再生され、それまで以上に筋繊維が太くなって筋力アップにつながるのです。

また、就寝中は体から成長ホルモンが分泌されるため、さらなる成長がおこなえるチャンスの時間です。
起床後も体が不足している栄養素を欲しがっているため、運動や筋力トレーニングをおこなった日の就寝前と起床後もプロテインの理想的な摂取のタイミングだと言えるでしょう。

ダイエット目的でプロテインを飲む場合は、当然ながら普通に食事をしながら、筋肉をつけるようにプロテインを摂ってしまうと体重は増加してしまいます。
そのため、食事制限によって不足している栄養素をプロテインで補ったり、食事をプロテインに置き換えたりする活用が一般的だと言えます。
また、筋肉をつけると体重は増えますが、筋肉をつけることは代謝アップにつながりますので、ダイエット中も筋肉をつけることはけして悪いことではありません。

筋力アップのための効果的なプロテイン摂取のタイミングは、運動や筋力トレーニング後45分以内と就寝前と起床後すぐ。
ダイエット目的にプロテインを活用するなら栄養補給目的と食事との置き換え。
このことさえ、しっかりと頭に入れて、プロテインとうまく付き合えば、より効果的にプロテインを活用することができるでしょう。