読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

ダイエットや便秘解消に効く食物繊維が含まれた食材とは?

f:id:nariking1017:20150616121724j:plain
ダイエットや便秘解消の強い味方、食物繊維。食物繊維には糖質の吸収を緩やかにしたり、コレステロールを体外に排泄することができる水溶性食物繊維と、胃や腸で水分を吸収し便通を促す不溶性食物繊維の二種類があり、この二種類の食物繊維をバランスよく摂ることが効果的だと言われています。

また、どちらも腸内環境を整える整腸効果が期待できるため、便秘改善に非常に役に立ちます。ここでは、そんな食物繊維を多く含む食材を紹介させていただきます。



おから
納豆100gの中に、食物繊維は約11.5g含まれています。この数値は、色々な食材の中でもかなり高い数値になっており、おからの原料である大豆に多くの食物繊維が含まれています。また、おからは水分を含むと膨張しますので、様々な料理のかさ増しに使うことが出来、ダイエットには最適な食材のひとつです。ただし、食べ過ぎてしまうと腸内の水分まで吸収してしまうため、それが逆に便秘の原因になることもありますので一度に食べる量には注意が必要です。

納豆
納豆100gの中に、食物繊維は約6.7g含まれています。食物繊維というと野菜というイメージを多く持っている方が多いかと思いますが、この数値は様々な野菜と比べても、かなり高い数値を示しています。また、水溶性食物繊維、不溶性食物繊維の二種類がバランスよく含まれています。カルシウムやビタミンなどの栄養素も豊富に含まれている納豆は、まさに健康食材の代表だと言えます。

ごぼう
納豆100gの中に、食物繊維は約5.7g含まれています。野菜の中で食物繊維がもっとも多く含まれている食材がごぼうです。実は色々な野菜に含まれている食物繊維の多くが不溶性食物繊維だというのはご存知でしょうか。そんな中、このごぼうには水溶性食物繊維も含まれており、二種類の食物繊維をバランスよく摂取することのできる食材になっています。また、ごぼうには抗酸化作用の期待できるポリフェノールが豊富に含まれているため、美容と健康に最適な野菜だと言えます。

しらたき
納豆100gの中に、食物繊維は約3.6g含まれています。しらたきはカロリーが低く、糖質もゼロ、食物繊維も豊富と、まさにダイエットには最適な食材のひとつです。しらたきの成分のほとんどは水分でできているため、量の割には腹持ちが良いこともダイエットにおすすめの理由のひとつになっています。ただし、おからと同じく、一度に多量にたべすぎると、腸内の水分を吸収して便秘の原因にもなりますので、一度に摂取する量には注意してください。

上記で挙げた食材以外にも、しらたきと同じようなこんにゃくやかぼちゃ、ほうれん草などの野菜類、保有量は少なくなりますが、イチゴやリンゴなどのフルーツにも食物繊維は含まれています。ダイエットや便秘に悩んでいる方は、ぜひこれらの食材を日々の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。