読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

むくみの解消に効果がある半身浴。入る時間は一日20分がオススメ

f:id:galbokun:20150703134323j:plain

すっかりポピュラーになった半身浴ですが、正しいやり方で実践している人は意外と少なかったりします。
お湯の量や浸かる時間、水分補給の仕方など自己流になってしまっていませんか?

きちんとルールにしたがって行うことで、半身浴の効果は最大限に発揮されます。
今回は半身浴の効果と正しいやり方についてご紹介したいと思います。


体の芯から温まる半身浴

そもそもなぜ半身浴は良いとされているのでしょうか?
それは、半身浴のほうが全身浴よりも体が温まりやすいからです。

一見すると、肩までしっかりとお湯に浸かる全身浴のほうが体が温まりやすいように思えます。
しかし、全身浴によって温まっているのは体の表面の部分だけなのです。
ぬるめのお湯に長く浸かる半身浴のほうが体の芯まで温めることができます。

また、高温のお湯は交感神経を活発にしてしまい、リラックスと真逆の状態になります。
肩まで浸かることで心臓への負担も大きくなるなど、健康面でのデメリットもあります。
そういった心配がなく体がポカポカになってリラックスできる半身浴は、老若男女問わずおすすめの入浴方法なのです。

半身浴はこんなにすごい!

半身浴は体を芯まで温めてくれるため、冷え性が気になる女性の強い味方となります。
血行が良くなると、冷え性の改善以外にもさまざまな効果が期待できます。


①むくみの解消
むくみは血液やリンパの流れがスムーズにいかず、老廃物や余計な水分が溜まっていくことで発生します。
半身浴によって体の芯まで温まって血行が良くなると、むくみの解消につながります。


②デトックス効果
半身浴を行うとジワジワと発汗して、最終的には汗だくの状態になります。
その汗とともに体内の毒素や老廃物がまとめて排出されるため、デトックス効果も期待できます。


③痩せやすくなる
血行が良くなると基礎代謝が上がるため、痩せやすい体になります。
基礎代謝が低くなっている体でいくらダイエットを頑張ってみても、なかなか思ったような結果が出にくいかもしれません。
半身浴で基礎代謝を上げつつダイエットを行うと、結果はより出やすくなります。


④肌がきれいになる
血の巡りが良いと、肌にとって必要な栄養分や水分がきちんと供給されます。
くすみや毛穴の黒ずみ、吹き出物などといった肌トラブルの起こりにくい、美しい肌に整えてくれます。


⑤リラックス効果
半身浴には、副交感神経の働きを活発にする作用もあります。
副交感神経が優位になると、心が穏やかに落ち着いたリラックス状態になります。
一日の終わりに半身浴をすると、良質な深い睡眠をとることができます。

半身浴で気を付けなければならないポイントとは?

半身浴をするときには、いくつかルールがあります。


・お湯は大体みぞおちの辺りまでにする。

・温度は38度前後に設定。

・20〜30分程度浸かる。

・入浴しながら水分補給する。


お風呂上がりに冷たい飲み物を飲むととても美味しいですが、半身浴で温まった体を冷やしてしまうことになります。
水分補給はミネラルウォーターなどを持ち込んで、入浴しながらするようにしましょう。

冬場など上半身が寒いと感じるときには、タオルを肩にかけると保温効果があります。
20〜30分はかなり長いので、本や音楽などお風呂の中でもできる自分に合った時間つぶし方法を見つけてみると良いと思います。

普段シャワーだけで済ませがちという方も、一度半身浴にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?