読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

お酢が美肌作りに効果がある理由。アンチエイジングに大活躍のお酢の効能とは?

f:id:galbokun:20150703135047j:plain

健康に良いことで知られるお酢ですが、優れた美肌効果があることはそれほど知られていません。
酸がお肌に刺激を与えるのでは?と思うかもしれませんが、実はその酸にこそお酢の優れた効能が詰まっているのです。
お酢を摂取することでどのような効果があるのか、どんな風に取り入れていけば良いのかをご紹介したいと思います。



アミノ酸による水分量アップ&肌荒れ防止

お酢には、アミノ酸が豊富に含まれています。
アミノ酸はコラーゲンの材料になるもので、体内に取り入れることで肌の潤いを高めてくれます。
カサついた乾燥肌を改善し、たるみを予防してハリのあるみずみずしい肌に導きます。
アミノ酸には肌を外部からの刺激から守る働きもあるため、肌荒れのない健康な肌をキープすることができます。

ビタミンC・ビタミンEによる美白&アンチエイジング

お酢に含まれるビタミンCとEには、美白効果が期待できます。
これらは美白成分として定番で、さまざまな美白化粧品にも入っています。
老化の原因となる酸化を防止する作用もあり、アンチエイジング効果も望めます。

酢酸によるデトックス効果

酢酸は体内に入るとクエン酸へと変化します。
クエン酸には、疲労物質である乳酸を分解する作用があります。

乳酸は放っておくと、肌のくすみや老化を招く美肌の天敵ともいうべき物質です。
お酢を摂取することで乳酸をきちんと分解し、くすみのない若々しい肌を保ちます。

クエン酸の効果はそれだけではありません。
体に溜まった老廃物を排出する作用があるため、デトックスとしても使えます。
毒素や老廃物が体内に留まったままだと、ニキビやくすみ、肌荒れの原因となります。

お酢を摂取するには?

お酢は料理に使っても良いですが、しっかりと摂取して効果を得たい場合には飲むのがおすすめです。
もちろん原液を飲まなければダメというわけではなく、自分なりに薄めて調整して飲むと良いでしょう。

どうしても飲みにくいという方は、飲みやすいマイルドなお酢やりんご酢などの果実酢からチャレンジしてみてもいいかもしれません。
炭酸水で割るなど工夫して飲みやすい味のお酢ドリンクを作ってみるのも良いと思います。

お酢で洗顔

飲む以外では、水で薄めた酢で顔を洗うのもおすすめの方法です。
顔を洗うと言っても、酢水で洗うのは普段の洗顔を済ませた後です。

洗面器にぬるま湯を入れて、そこにお酢を数滴入れて混ぜます。
大体10〜15倍程度に薄めるのが目安ですが、肌が弱い方やはじめて行う方はもっと薄めても良いと思います。
酢水で顔を洗うことで直接肌にお酢の美肌成分を与えることができるので、飲むだけの場合よりも更にお酢の効果を存分に得ることができます。


経済的にも優しいお酢でこれだけの美肌効果を得ることができたら、コストパフォーマンス的にも優れた美容法ではないかと思います。
美肌の強い味方であるお酢を上手に生活に取り入れて、すべすべでしっとりしたワンランク上のお肌を手に入れましょう。