体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

雨の日のダイエットにオススメの室内で出来る有酸素運動。フラフープなどを利用してテレビを見ながら運動しよう

f:id:nariking1017:20150616114742j:plain
ダイエットをする上で大事なことは、日々摂取するカロリー以上にカロリーを消費することです。
もちろん、食事制限などで摂取するカロリーを減らすのもひとつの手ではありますが、健康的にダイエットをおこなうにはやはり体を動かすことが一番です。


運動の中でも脂肪燃焼に役に立つと言われているのが有酸素運動。有酸素運動とは、一定の呼吸を無理なくおこないながら酸素を消費する運動のことを言います。新鮮な酸素を常に体に取り入れることで、細胞を活性化し、エネルギー源である脂肪を消費します。

ここでは、雨の日でもおこなえる室内での有酸素運動をいくつか取り上げたいと思います。

エアジョギング

ジョギングと言っても、室内や廊下をドタバタと走りまわる訳ではなく、カーペットやマットレスの上で軽く足踏みしながらおこなうジョギング方法です。

マンションなどに住んでいる方は、下の階に住んでいる人に迷惑がかからないかと心配する方もいるかと思いますが、息が切れるほど激しく走る訳ではなく、ゆっくりと余裕を持って足踏みするだけですので、問題なくおこなうことが可能です。

また、テレビを見ながらできるため無理なく続けることができるのも、エアジョギングの魅力です。

エア縄跳び

通常の縄跳びは、室内でおこなうには危ないですし、かなりのスペースも必要になります。そこでおすすめなのがエアー縄跳びです。

エアー縄跳びとは、読んで字のごとく縄を使わずに縄があると仮定して、縄跳びをおこないます。通常の縄跳びだと、疲れてきた時に縄が飛べなくなり引っかかってしまうこともありますが、エア縄跳びならその心配もありません。
ボクサーなどもトレーニングに取り入れているように、消費カロリーもかなりのものです。

ただし、室内で飛ぶことになりますので、一軒家の方やマンションなどの1階に住んでいる方限定ということにはなってしまいます。

フラフープ

フラフープを回す運動は有酸素運動のひとつになります。また、フラフープは脂肪を燃焼するだけでなく、お腹まわりや腰まわりの筋肉も同時に鍛えてくれるため、お腹周りを引き締めたい方やくびれを作りたいという方には大変おすすめの運動です。

また、フラフープで消費するカロリーは普通にウォーキングをおこなうよりも高くなっています。フラフープの一番の問題点は、フラフープが上手く回せないということだ思いますが、フラフープを上手く回すための様々な動画などもインターネットで見ることができますので参考にすると良いでしょう。

いかがでしたでしょうか。雨の日での運動はもちろん、わざわざ外に出たくないという方にもおすすめの運動を紹介してみました。室内での運動は、好きなテレビやDVDなどを見ながらできますので、飽きずにできることが一番の利点ではないでしょうか。