読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

健康や美容に良い植物性ミルク『ヘンプミルク』の正体とは?アメリカ発の健康牛乳の魅力

f:id:kusanagitoki:20150615113502j:plain
牛乳の代わりとして豆乳やアーモンドミルク、ライスミルクなど様々な植物性ミルクが日本でも販売されるようになりましたね。
牛乳アレルギーの方には勿論、風味が苦手と言う人や体質に合わない方だけではなくアンチエイジング効果や牛乳には含まれない栄養素を目的として飲んでいる方も多いかも知れません。

そんな中で奇跡の植物性ミルクとして健康大国アメリカで大注目、日本でも今話題のアーモンドミルクの次に来るのはコレ!と注目されているヘンプミルクをご存知ですか?

奇跡の飲物とも言われるヘンプミルクの魅力に迫ってみましょう!


ヘンプってなに?

 アーモンドミルクはアーモンド、ライスミルクの原料はライス=米ですね、ではそもそもヘンプとは何でしょうか。ヘンプ(hemp)とはずばり麻の実の事です!私たちに馴染みの深いあの麻の実、実はヘンプシードと言う名称でも売られていてバジルシードよりも凄いと既に人気急上昇中のスーパーフードなのです。

f:id:kusanagitoki:20150615113551j:plain

麻と言うとすぐ思い浮かぶのは大麻ですが、幻覚作用等がある大麻は麻の葉や穂の部分で実にはその心配がないので安心して下さいね。心配どころかヘンプシードは必須アミノ酸を含む10種類のアミノ酸必須脂肪酸を含む14種類の脂肪酸、その中でもα-リノレン酸(オメガ3)とリノール酸(オメガ6)がバランス良く含まれているだけでなく、良質なたんぱく質、ミネラル・食物繊維が豊富に含まれているまさにチアシードを超えるミラクルシードと言えるでしょう。
麻の実のたんぱく質は卵や肉、魚、乳製品等の動物性たんぱく質や畑の肉と呼ばれている大豆に負けないほどの含有量を誇るだけではなく、必須アミノ酸をバランス良く含んでいる良質なたんぱく質です。それなのにコレステロール0・体に悪影響を及ぼすトランス脂肪酸0と言う嬉しい特徴があります。更に100g当たりの含有量で見ると大豆やえごまよりも若干多いビタミンE、ゴマやレバーよりも豊富なをはじめとしたミネラルも豊富なので特に現代人にはありがたい食品なのです。

ヘンプミルクはまさに奇跡の植物性ミルク

 そんな奇跡の植物ヘンプの栄養素がたっぷり含まれている事に加え、摂取しやすい液体タイプのヘンプミルクはまさに奇跡の飲み物です。美容に敏感な海外のセレブ達は勿論。米国で影響力の強いタイム誌が選ぶ”世界で最も影響力のある100人”にも選ばれた医学博士アンドルー・ワイル博士らも絶賛している事からもその凄さが分かりますね。
f:id:kusanagitoki:20150615113743j:plain
ヘンプシードを使用したヘンプミルクは他の植物性ミルクや通常の牛乳と比べると若干カロリーが高めとされていますが、オリジナルでおおよそ100~130kcalなので他の食品と同じく摂取し過ぎなければ問題はありません。少量でも豊かな栄養素を含んでいますから上手に取り入れる事で健康増進に繋がるでしょう。

 現状日本ではまだそこまで出回っていないヘンプミルクですが、輸入食品を扱うカルディや通販サイト等で取り扱われています。価格帯としてはおおよそ1,000円弱とお高めですがヘンプミルクの原料であるヘンプシードやパウダーを使用して自分で作る事も出来るようです。



他の植物性ミルクに次いで日本でも大ブレイクの予感のヘンプミルク!是非チェックしてみて下さいね。