体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

中年太りによくある痩せているのにぽっこりお腹体型。その原因とスリムになる方法とは?

f:id:nariking1017:20150625230654g:plain
年齢とともにぽっこりと出てくるお腹。
いわゆる中年太りやビールっ腹というやつです。

肥満体型ではなく、見た目は痩せているのにお腹だけぽっこりでているのは、中高年の男性によくある症状のひとつです。
それではなにが原因でこのような体型になってしまうのでしょうか。



運動不足が一番の原因

やはり一番の原因は運動不足にあります。
若い頃なら平気だった、駅などの階段の昇り降りや長距離歩くということがだいぶ無理になってきているのではないでしょうか。
若い頃に比べて体を動かす機会が減ってしまっているのに、外食やお酒を飲む量が増えれば当然ながら脂肪はつきやすくなってしまいます。
人間の体というものは複雑なようで実は単純なもので、毎日の摂取カロリーが消費カロリーよりも多ければ太っていってしまうのは当たり前のことなのです。

また、最近問題になっているのがメタボよりも恐ろしいと言われる「サルコペニア肥満」と呼ばれるものです。
サルコペニア肥満とは脂肪が増えるだけでなく、同時に筋肉も衰えてしまい、さまざまな弊害を起こします。

また、腹筋や背筋が衰えていくことにより、背筋を伸ばして立つのがおっくうになってしまい、だんだん猫背になってしまいます。
実はこの猫背もぽっこりお腹にひと役かっているのです。

その他にもバランスの悪い食生活やストレス、運動不足などによって引き起こされる便秘。
便秘は女性に多いというイメージが強いですが、もちろん男性でも便秘に悩んでいる方はいます。

こういったさまざまなぽっこりお腹の原因に一番効果的なのが筋力トレーニングです。

筋トレで腹筋を鍛えることが大切

ジョギングやランニングのような有酸素運動は、内臓脂肪を減らすのに大変効果的ですが、筋肉の衰えによるぽっこりお腹にはそれだけでは不十分だと言えます。
腹筋などの強度の強いトレーニングをおこない筋肉をつけるのがぽっこりお腹の対策としては一番現実的です。
また筋肉をつけることは代謝アップにもつながりますので自然とダイエットの効果もあがります。

また、筋力トレーニングをおこなうの 際は食事にも気をつけ、肉や魚、卵や豆腐などタンパク質が多く含まれているものをしっかりと摂りましょう。
便秘気味の方は食物繊維がたくさんとれる野菜や豆類、キノコや海藻類もしっかりと摂りましょう。
もちろん、食べ過ぎは逆にぽっこりお腹やメタボの原因になってしまいますので、バランスの良い食事を心がけてください。

見た目の改善だけでなく、筋肉の衰えと肥満の促進は将来的に寝たきりになる恐れもあります。
そのためにも今からぽっこりお腹を改善しておくことは非常に大事なことだと言えるのです。

朝食をグリーンスムージーにするのもオススメです

ぽっこりお腹をシェイプアップするために、朝食をグリーンスムージーにするの方法がオススメです。

【グリーンスムージー90+】



グリーンスムージーは、野菜・果物の栄養と酵素をぎゅっと凝縮したスムージーです。
青汁と違い、青臭くなく、フルーティーな味わいなので朝食代わりにぴったりです。

カロリー少なめで、野菜や果物など美容・シェイプアップに必要な栄養素を簡単に取れます。
1杯100円前後なのでお財布にも優しく、健康的に【太りにくい体質】になることが出来ます。

もちろん果物・野菜に含まれるビタミン入りなので、美容・健康にも良く、運動と合わせれば最強のダイエット方法になりますよ。

ヨーグルトに混ぜたり、牛乳に溶かして飲めば栄養はバッチリです。いくら運動しても、食生活や生活が不規則では意味がありません。

運動に合わせて、グリーンスムージーも飲む習慣をつけるとベストです。
詳細は下記の公式サイトを参考にして下さい。

・グリーンスムージー90+ 公式サイト

栄養面もしっかり気を使って、身体を絞っていきましょう。