体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

身体にいい食べ物代表のトマト。驚きの栄養『リコピン』に隠された美容効果・健康効果とは?

f:id:nariking1017:20150603014921j:plain
健康にとても良いと最近話題のトマト。
トマトはそのほとんど、約90%以上が水分ですが、トマトにはたくさんの栄養素が含まれています。

今回は医者も青くなると言われたトマトの栄養について紹介します。



トマトといえば、真っ赤な色をイメージするかと思いますが、この赤い色がリコピンと呼ばれる色素になっています。
リコピンは細胞を活性酸素による酸化から守る働きを持っている抗酸化物質のひとつで、ガン細胞の増殖を抑える作用があることで大変注目されています。

また、活性酸素によっておこる細胞の酸化はシミやシワ、ソバカスなどの原因とされており、それを抑えるということは美容的な効果も期待できます。リコピンには、体の中に脂肪が溜まるのを防ぐ効果、脂質やコレステロールの値を正常に保つ作用、脂肪の消化を助ける効果などがありますので、肉料理の時に一緒にトマトを食べたり、ダイエット時の食べ物としても大変最適です。

リコピン以外にも、トマトにはビタミンA、B1、B2、Cなどの多くのビタミンが含まれており、動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病の予防に大変良いと注目されています。特にビタミンCに関しては、トマトをひとつ食べるだけで、一日に必要なビタミンCを摂ることができると言われるほど、豊富に含まれています。

トマトには食物繊維やカリウムも含まれており、食物繊維は便秘の解消、カリウムは余分な水分を体外に排出する作用があるため、むくみなどの解消にも役に立ちます。

このように健康や美容にとても効果が高いトマトですが他にも様々な便利な効能があります。
例えば二日酔い。お酒による二日酔いや吐き気の原因は、アルコールを肝臓で分解する際に発生するアセトアルデヒドと呼ばれる有害物質とされています。

トマトに含まれているリコピンにはアセトアルデヒドを抑える解毒作用があり、カリウムには利尿作用もあるため、二日酔いにはとても最適です。また、お酒と一緒にトマトを摂ることでアルコール濃度の低下が望めますので、おつまみとしてやブラッディメアリー、レッドアイなどのトマトジュースを使ったカクテルもおすすめです。

ただ中にはトマトをそのまま食べるのは苦手という方もいるかと思います。
しかし、トマトはトマトジュースやトマトケチャップ、トマトソースなど様々な摂り方が可能な食材であることも魅力のひとつです。

おすすめはトマトジュースで、夜寝る前に一杯飲むと美容・健康改善にとても役立ちます。
トマトジュースはカゴメから発売されているジュースが一番有名です。

カゴメのトマトジュースはスーパーで手軽に購入出来ますし、Amazonで定期購入することも出来ます。
また、カゴメの株主優待でも貰えます。

ただし、トマトジュースのほとんどは塩分が含まれているタイプですので塩分の摂りすぎには注意が必要です。
また、トマトに含まれるリコピンは熱に強い成分ですので、様々な調理法をおこなうことができます。スパゲッティやピザなどがおなじみですね。

このように、トマトは私達の健康と美容を守ってくれる身近で頼りがいのある野菜なのです。

ぜひトマトを食べて健康・美容に役立てましょう。