読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

寿司ネタとしても人気のマグロとサケ。その栄養と健康への効用は?

f:id:miopika:20150604170426p:plain
 寿司でも刺身でも美味しくて人気のマグロとサケ(サーモン)。
 魚は身体に良いと言われていますが、実際に魚によって身体への効果に違いはあるのでしょうか。今回はこの2つに絞って身体への効果がいかほどのものなのかをお話していこうと思います。


 お寿司屋寿司ネタでは、赤身まぐろはかなり人気なのではないでしょうか。まぐろが好きなお子さんも多いですね。まぐろにも大トロや中トロ、赤身まぐろなど種類が多いですが、『トロ』系は普通の赤身まぐろに比べてカロリーは3倍近くもあります。ダイエットをする場合にはトロは控えた方が良さそうです。

 カロリー低めな赤身まぐろ。しかし栄養価はかなり高いです。ビタミンに加えてタウリン、EPA、タンパク質、カリウムなど豊富に含まれています。
 タウリンという栄養素は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?『タウリン2000mg配合!!』と謳われている栄養ドリンクもありますね。タウリンは交感神経の高ぶりを抑えてくれ、それによって血圧や血中コレステロールを抑えてくれ、動脈硬化を防いでくれます。また、代謝も促進してくれるため、身体の機能の活性化に繋がります。栄養ドリンクも、そうした身体の機能の活性化を目指したドリンクなのです。

 EPAというものは聞いたことはあるでしょうか。エイコサペンタエン酸の略で、血液の中性脂肪を低下してくれる働きがあり、サラサラな血にしてくれ、血の詰まりの予防に繋がります。

 サケ(サーモン)は特に女性に嬉しい効果がいっぱいの魚です。コラーゲンが豊富で、『スーパーアンチエイジングフード』と言われるほど、健康だけではなく美容にも効果的なのだそうです。
 サケの栄養で素晴らしいのが抗酸化力です。サケのピンク色はアスタキサンチンという成分によって影響を受けているのですが、その栄養素がビタミンEの1000倍もの抗酸化力を持っているのだとか。抗酸化力とは、例えば鉄の棒が酸化して錆びる現象がありますね。それと同じように、身体も酸化して機能が衰えてしまうことがあります。それを抑えてくれるのが抗酸化物質なのです。
 サケを食べることはビタミンを大量に摂取できているようなもの。お肌が気になる人は是非積極的にサケを摂りましょう。


 魚によって栄養も効果もさまざまです。身体を活性化させたければ赤身まぐろ、お肌のキレイを目指したければサケなど、効果によって食べるバランスを取っていくと、より身体にとっても良いですね。

 これまで好きなものを頼んで食べていましたが、ちょっと寿司や刺身に対する見方が変わったような気がします。お寿司、お刺身は種類が豊富で栄養がいくらでも摂ることが出来ます。身体の状態や求めている効果に応じてネタを選ぶようにして見てはいかがでしょうか。健康と美容を目指して、是非積極的に食べるようにしましょう。