体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

おつまみの栄養まとめ。ピスタチオやクルミなどのナッツ類は健康に良いの?

f:id:miopika:20150603154008j:plain
 おつまみに食べることが多いナッツ類。お酒に合うし、おいしいから食べているけれど、実際健康にはいいのかな?
 そんなふうに思ったことはないでしょうか。ピスタチオやクルミ。今回はそれらに含まれる栄養や効果についてお話していこうと思います。



ピスタチオ

 一粒はそれほど大きくはないですが、その中には栄養がたくさん詰まっています。食物繊維に加えて大豆と同じくらいのタンパク質があり、ビタミン、カリウム、リン、マンガンなど実に豊富な栄養素が含まれています。脂肪も含まれていますが、これは心臓に良いと言われているもので、身体にとって不要なものではありません。
 健康管理には栄養のバランスが不可欠ですが、ピスタチオ約50粒食べれば、人が一食に必要な栄養素が十分取れてしまうと言われているくらい、バランスよく栄養が含まれているのです。

 このバランスの良さで、アスリートの補給食としても利用することが出来ます。研究によって、運動前のタンパク質の摂取によって、運動後の痛みを軽減してくれることがわかっているそうです。手軽に持ち運ぶことも出来、いつでも口にすることが出来ますし、山登りやサイクリングなど、身体を動かすときには鞄に常備しておくといいかもせれませんね。

クルミ

 欧米では古くから食べられてきたものですが、最近は日本でも注目されることが増えてきているようですね。ナッツ類は一粒の中に栄養が凝縮されている点が特徴と言えると思いますが、クルミも同様にひとつに栄養がたっぷりと入っています。
 悪玉コレステロール絵お減らしてくれるため、血液はさらさらを保て、それによってスムーズな血液の循環に繋がり、血行が良くなります。これによって心筋梗塞や脳卒中を防ぐことにも繋がります。

 また、中性脂肪を減らす働きもあるのだとか。カロリーは高めですが太りにくいと言われており、肥満予防やダイエットにも効果を期待できそうです。
 さらに、不眠症や寝就きが悪い時にもクルミは効果があるそうです。クルミは神経の緊張をほぐしてくれる働きがあるそうで、それによって寝就きの悪さが軽減するそうです。是非試してみてはいかがでしょうか。

ナッツ類

 おつまみとして親しまれているナッツ類ですが、身体にとても良い影響を与えてくれているようです。ポテトチップスや揚げ物も、おいしくてついおつまみに食べてしまいますが、健康を意識して、クルミやピスタチオに変えてみませんか?クルミは潰してみたり、調理法によってレシピも広がりますね。

 そのまま食べても良し、パンに入れて作るも良し、中にはグラタンに入れる人もいるようです。食感も良いですから、それを生かした料理もいいですね。好みに合わせて食べ方もいろいろ変えることが出来ます。色々食事に取り入れて試し、自分のお気に入りの食べ方を見つけてみてください。