読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

運動をしてもなかなか痩せない理由とは?ダイエットの結果が出ない時に考えるべきこと

f:id:miopika:20150602120820j:plain
 ダイエットに励んでいる人は、必ずどこかで『体重が減らなくなった』と悩むことがあるのではないでしょうか。
 頑張っているのに結果がついてこないのは辛いですね。今回はその理由を考えていきたいと思います。



筋肉がついてきている

 これまであまり運動をしてこなかった人が運動を始めると、最初は確かに脂肪が減っていきます。しかし、運動を続けていくことで身体が作られ、次第に筋肉が鍛えられて発達してきます。
 ダイエットをしている過程で減らなくなる期間は、この筋肉が鍛えられ、発達してきた期間だと推測します。体重がとどまるどころか増えてしまった!という人も、そんなに悲観することはありません。身体は確実に良い方向に作られているのです。

 脂肪と筋肉、同じ量でも体積が大きく違うということはどこかで聞いたことがあると思いますが、全くその通りで、見た目は1.5~2倍くらい差があるのではないかと思うくらい異なっているのです。もし体重が変わらなくても、本当に鍛えられていたら、少しズボンや服が履きやすくなったと感じる人が実際にいます。数値に変化はなくても、身体は確実に変化しているのです。

 また、身体は休んでいる時にもエネルギーを使っていますが、脂肪に比べて筋肉は3倍近くのエネルギーを使います。しっかりと身体づくりをしていれば、ちょっと食べすぎたからといってすぐに太るということはありません。ここまで身体が鍛えられていれば、体重に変化はなくてもダイエットは成功していると言えるのではないでしょうか。

運動後、食べ過ぎている

 運動することで身体づくりにはなりますが、『運動してカロリー消費したし!』『頑張ったごほうび』などと言い聞かせ、安心しきって好きなものを好きなだけ食べ過ぎていませんか?こんなことを続けていたら、太ってしまうのは当然です。
 確かに運動後の食事は美味しいく感じますが、運動したからといって『何を食べても大丈夫』ということにはなりません。身体に必要な栄養素をバランスよく摂り、より良い身体づくりに繋がるように食事にも気を遣いましょう。


 体重が減りにくい原因はいい意味でも悪い意味でもあり得ることです。なかなか結果として得るものがないと不安になりますしやる気も削がれますが、特にドカ食いすることもなく、食事に気を遣っていれば、身体が作られている証拠ですから落ち込む必要はありません。
 逆に、食べ過ぎているかもしれないと思う人は、食事に問題がありそうですね。自分の生活の中で心当たりのあることを思い出して、何が問題なのかを考えてみましょう。

 ダイエットは真剣に取り組めば取り組むほど悩みが尽きないものだと思います。実際にダイエットを成功させた人も、目標の体重まで落とすのに相当な時間をかけ、体重が落ちない期間もたくさん経験しています。あまり落ち込まず、長い目で無理のない程度に続けていきましょう。