体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

30歳の生命保険の選び方。初心者のための分かりやすい保険の解説

30歳になったら生命保険はどのプランがオススメなのでしょうか?

少子高齢化の影響で社会保証制度からの給付が減りつつあります。
公的年金の受け取り開始が遅く減る傾向にあり、公的医療保険や公的介護保険は自己負担増が検討されています。

また病気になったとき、より良い治療や介護を受けるためにはそれなりの資金を準備しておかなくてはなりません。
誰にでも病気にかかったり、怪我をしたり望まないできごとが起こる可能性があります。
このようなリスクに備えるのが保険です。

これらのリスクはいつ起こるか予測することができないため、貯蓄が少ないうちに大きなリスクにあうと経済的に大きなダメージを受けてしまいます。
保険に加入して備えることでいざというときの経済的な負担をカバーし、生活を守ることができます。
30歳になったら将来のことを考え、保険に加入することを考えると思います。

日本には多くの保険会社があり、様々な商品から選んでいきますが、どのような保険に加入したら良いか悩んでいる人も多くいます。
自分にどんな保険が必要は見極め、選んでいきましょう。


保険はいざという時の支えになるからといって、いらない保険に入るのは無駄です。
あれもこれもと保険に加入してしまうとその分保険料が高額になり、家計が苦しくなってしまいます。

生命保険には大きく3つに分けられます。
死亡したときに遺族に残す死亡保険、病気や怪我、介護に備える医療保険・介護保険、貯蓄のための保険です。

独身の場合、必ず備えたいのは怪我や病気に備える医療保険です。
死亡保険や貯蓄のための保険はとりあえずは必要ないと考えましょう。
日本には公的健康保険制度があるため、病気や怪我などあで病院で治療を受けても自己負担は3割で済み、さらに高額療養費という制度もあるため無制限に治療費がかかることはありません。

ただし、差額ベット代や先進医療など公的医療保険が聞かない治療など自己負担になる場合は、民間の保険で補うのが上手な備え方と言えます。
医療保険を選ぶポイントは1日あたりの入院給付金をいくらにするかです。
多いほど安心ですが、もちろん保険料は高くなります。

会社員なら1日5000円程度、自営業やフリーランスの人は日に1万円ほどを目安にすると安心でしょう。

一般的な病気や怪我は通常の医療保険で十分ですが、心配なのががんや脳血管疾患など入院が長引く病気の場合です。
効率的に備えるためには通常の医療保険にプラスしてがん保険や特定疾患保障保険などに加入することもおすすめです。

扶養する家族がいる場合に考えなくてはならないのが、死亡したときに支払われる死亡保険です。
これは加入者が亡くなったあと残された家族の生活を支えるための保険で、特に子供がいる人は万が一のことを考えて加入しましょう。
子供が大学卒業までの学費と生活費のために備えておくことがおすすめです。

扶養家族がいない場合は死亡保険に加入する必要はありませんが、葬式代など死後の整理のための費用を残したい人は100〜300万円程度の死亡保険に加入しても良いかもしれません。

医療保険や死亡保険に加え、介護保険や年金保険など自分のライフスタイルを考え、選ぶ必要があります。
最近では色々な保険をひとまとめにして販売する保険も多くあります。
一般的に必要と思われる保険があらかじめまとめられているので、保険に詳しくなくても備えやすいというメリットがありますが、その分保険料が割高になってしまうこともあります。

必要な保険は年齢や家族構成、ライフスタイルによって異なります。
加入したらそれで終わりではなく、節目節目で保険を見直すことも大切になってきます。

様々な保険がまとめられている保険は見直しがしにくいというデメリットもあるので、30歳になったら将来設計を良く考え、自分に必要な保険を選んでいきましょう。

保険の選び方で迷ったら、お金のプロに相談してみましょう。
保険の相談にオススメなのは無料でプロのファイナンシャルプランナーによる保険相談が無料で申し込める保険マンモスの保険相談というサービスです。

保険マンモスは保険・金融のプロであるファイナンシャルプランナーを自宅まで派遣してくれて、ライフプランにあった保険や保険の仕組みなどを無料で教えてくれます。
なぜ保険相談が無料で利用出来るのかというと、転職エージェントと同じで、ファイナンシャルプランナーはお客様が契約してくれた保険会社から報酬を貰っているという構造なので、利用者である私達は無料で相談が行えるのです。

利用者にあった保険を比較して説明してくれるので、初心者の方におすすめです。

訪問の保険相談サービスの中でも利用者のレビュー評価が高く、手間もお金もかからないので、とても便利なサービスです。
ぜひ保険の加入や見直し、簡単な相談などに利用してみてください。


保険相談は加入するまではお金がかかりませんので、気軽に相談して、頭のなかを整理して賢い保険選びをしましょう。