体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

中国産のダイエットサプリの危険性。ダイエットサプリは大手メーカーの物を選ぼう

f:id:miopika:20150601122945g:plain
 ダイエットに励んでいる方は今たくさんいます。
 なかなか体重が思うように減らなかったり、体型が変わらず落ち込んでいる方もいるでしょう。『早く効果が出ると良いのに』『早く痩せたい』この思いは皆さんお持ちだと思います。

 それに便乗するように、世の中には『即効性』『激やせ』を謳ったダイエット商品が多く存在しています。なかなかうまくいかないと、藁にもすがりつく思いでそのような商品を欲しいと思ってしまいますが、ちょっと待ってください。

 それは本当に効果があるものでしょうか。中には身体に毒である成分があり、身体を蝕むことにもなってしまいますので、しっかりと見極めることが重要です。


 以前、中国製の健康食品として扱われていた痩せる薬。
 宣伝力が強かったのか、たくさんの人が購入し、使用しました。しかし、それを飲んだ人が次々と具合が悪くなるという事件が起こりました。実は、薬の成分に人間の身体にとっては毒となるような劇薬がいくつも含まれていたのです。

 健康食品というと、身体に害があるという印象はほとんど持つことがありません。安全であると勝手に思い込んでしまっている部分が少なからずあります。そして簡単に痩せることが出来るという思い込み。これらの思い込みが多くの被害者を出してしまったのです。

 市販の健康食品は確実なダイエット効果が認められているわけではなく、内容はほぼ気休め程度と言っても過言ではありません。体質に上手く合えば痩せたような気がすると感じるだけなのです。すぐに痩せることなど、出来ないのです。

 日本では成分に比較的シビアですので、そこまでの劇薬を入れていることはないと思いますが、それでもネットでの販売など個人での取引は危険である可能性もあります。一般的には副作用や安全面での問題から使ってはいけないとされている成分が含まれている可能性が高いからです。
 外国のものは特にその可能性は高いので、健康食品だから安全だという勝手な思い込みはやめましょう。

 これらを服用して少しでも異常を感じた時には、すぐに服用をやめて病院へ行きましょう。頭痛・吐き気・肌への異常は『薬が効いている証拠』ではなく危険な副作用です。勝手な思い込みで飲み続けることで、症状はどんどん悪くなりますから、ただちに服用をやめることをお勧めします。

 ダイエット食品や痩せるサプリの中には、ダイエットで悩む人の心理を利用して金稼ぎをしようという悪質なものもあります。
 そこに早く気付けるかが重要です。
 サプリはあくまでサポート用です。
 皆さんやはり効果は早く出た方がやる気も出ますし頑張れるとは思いますが、身体はそんなに急速に変化するものではないのです。

 もしダイエットサプリを使うなら、日本のメーカーである富士フィルムのサプリがオススメです。



 一番の近道と言えば、バランスよく栄養を摂り、身体の機能を活性化させることです。
 長い目で見た時、身体をしっかりと作り上げた方が太りにくく、健康でいられるのです。即効性に気を取られず、身体を作ることに意識を向けるようにしていきましょう。