読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

カロリーの摂取を抑えれば痩せるのか?カロリーゼロの落とし穴

f:id:miopika:20150601103520j:plain
 友人や家族での会話で、今や当たり前のように交わされているダイエット。
 ダイエットをしたいという人の興味をかきたてるかのように実にさまざまな方法が紹介されていますね。その中で今回は、カロリーゼロの食べ物についてお話していこうと思います。


 カロリーが低いものほど太らないイメージがありますね。一昔前まではカロリー50%オフというものが主流だった気がしますが、だんだん75%になり、今ではカロリーゼロが普通に出回るようになりました。『ゼロなら太らないからたくさん食べても大丈夫だ!』と思うのは危険です。ここにはいくつか落とし穴があるのです。

 カロリーゼロと謳われていても、『何が』ゼロなのでしょうか。糖質ゼロでも脂肪分もゼロとは限りません。それを知らずに太らないからとずっとそれを食べ続ければ、脂肪分はどんどん身体に蓄積されます。脂肪分ゼロも同様に、糖質がゼロだとは限らないのです。カロリーゼロという言葉の魅力に取りつかれ、大切なことが見えなくなるので注意が必要です。『カロリーゼロのものを食べるようにしているのに、全然痩せない』と感じている方は要注意です。痩せないだけならまだ良いですが、太ることも十分にあるのです。

 また、『カロリーゼロのものを食べれば普段の食事で摂る分のカロリーがなくなるのだから、好きなものが食べられる!』と思ってしまうことも問題です。結構ありがちなことなのではないでしょうか。
 ケーキが食べたくても、食事を摂っていたらカロリーオーバーで太ってしまう。だからといってご飯を抜くとお腹が空いてしまう。この空腹を、カロリーゼロで満たすようにする。

 これは一見、画期的な方法のように感じますが、身体にとってはかなり悪い方法です。

 ケーキなどはほとんどが糖分と脂肪分。炭水化物の塊のようなものです。1日に必要なカロリーの大体の数値がよく記載されていますが、あれは、さまざまな栄養素をバランスよく摂った時の数値であり、ただカロリーの数値だけを規定以下にすればいいということではないのです。

 毎日ケーキを食べていたら、糖分と脂肪ばかりが身体に入り、身体の機能に必要なビタミン・ミネラルなどの栄養素はほとんど摂取しないことになります。身体が栄養不足で機能しなくなると、代謝も下がりますし、浮腫みやすく太りやすい身体になります。
 そこに糖分・脂肪分しか摂取しなかったら…。もうお分かりですね。確実に太ります。免疫も落ち、ウイルスに感染しやすくなり、健康とは程遠いものになってしまうのです。

 カロリーの数字だけで判断すると、このような大変な問題が起こるのです。食事・カロリーを減らすことで確かにはじめは体重は落ちますが、そのようにして痩せた身体を維持するためには、代謝の悪い身体に合わせてずっと食事を減らし続けなければならないのです。これでは死んでしまいます。

 特に女性はダイエット・カロリーに敏感ですが、あまりに数値にとらわれ過ぎているように感じます。大切なのは身体づくり。代謝を上げ、消費しやすい身体を作れば、ちょっと食べすぎたからといってそうそう簡単には脂肪は付きません。

 どの方法が身体にも気持ちにも負担がかからないか、改めて自分自身で考えてみましょう。