読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

女性のための人間ドックを知っていますか?レディースドックで女性のがんを早期発見しよう

f:id:miopika:20150530221250p:plain
 さまざまな分野を徹底的に調べることが出来る人間ドック。
 種類も多く、オプション追加で自分が調べてもらいたい項目を選べたりとさまざまな形でその人に合った検査が出来るようになりました。

 そんな中、女性特有の病気を専門的に調べてもらえる『レディースドック』があることを、女性の皆さんはご存知でしょうか。女性は子供を身ごもり、産み育てるためにさまざまな身体の働きが備わっています。初期症状は気づかないことが多く、そのまま妊娠してしまえば、母子共に危険な状態にもなりかねません。だからこそ、定期的な健診が大切なのです。




 女性には男性にはない身体の機能があるため、病気の種類もそれだけ増えてしまいます。乳房にまつわるガン、子宮にまつわるガンなどさまざまな病気がありますが、その中でも最も多いのは乳ガンです。
 乳ガンの疑いがある人も合わせれば、日本には18人に1人の割合でいると言われています。なんと虫歯になる人と同じくらいの人数なんだとか。年々増加しており、誰が発症してもおかしくはないのです。

 乳ガンは、妊娠・出産歴が少なかったり、高脂肪の食事、不規則な生活、喫煙などが原因で発症することが多いようです。本当に、これらを見ても誰にでもあてはまるものばかりですね。稀に男性も発症することがあるようです。

 年齢を重ねるごとに発症率は高まっていきますが、若い人ほど乳がんの進行が速い傾向があるそうです。ガン細胞はしこりとなって身体に現れることが多いですが、乳がんの場合はしこりにならないことも多く、なかなか超音波の検査などでは発見できないこともあるようです。このため、結果的にだいぶ進行が進んでから発見し、大手術をしなければならなくなるのです。

 子宮ガンは、ガンが出来る場所によって子宮頸ガン、子宮体ガンなど呼び名が変わります。子宮頸ガンが多く発症するのは、膣から子宮の中心に向かう入口部分です。通常のガンに比べて、発症までの期間が長く、定期健診をしっかり受けていればガンになる前に見つけることが出来ます。

 子宮体ガンは子宮の上の、子宮内側の膜に出来るガンです。この膜は毎回生理の時に剥がれるため、閉経前の段階で発症することは、今のところ見られていません。ピークは40代で、次第に減少していきます。

 このように、女性は誰もがガンに侵される危険を持っています。
 元気だから大丈夫だと思っていても、身体の中ではどんどん進行していることも十分考えられるのです。自分自身が元気でいるためにも、生まれてくるであろう未来の子供のためにも、是非定期的な検査を受けましょう。早期であるほど症状も軽く、治療も難しくはありません。治療すれば治る病気ですから、早め早めの行動が大切になってきます。

 なんだかおかしいな、変だなと思った人はもちろんのこと、特に違和感を感じない人も病気の兆候がないか一度調べてもらいましょう。