体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

高血圧になると体にどんな悪影響があるのか?高血圧が引き起こす疾患とは

高血圧自体が特に自覚症状がないので、状況を見落としがちですが、血液に関わることなので、特に知識としてもっておいたほうがいい分野です。
結論から言うと、血圧が140/90を超えると既に高血圧の領域なので、この場合はすぐお医者さんの治療を受けないと大変なことになります。

今日は高血圧が原因でどんなことになるかをお話します。



高血圧の原因

高血圧の原因は色々ありますが、特にここでは7つの原因をリストアップします。

塩分のとりすぎ
カリウム、カルシウムの不足
加齢
運動不足
ストレスや緊張の蓄積
飲酒、喫煙の習慣
急激な温度差

この中で何か思い当たる事はありませんか?
もしあれば、一度血圧を測ってみてください。この場合の基準は、140/90です。

高血圧が引き起こす疾患

高血圧によって、色々と体に支障をきたす疾患になることが多いです。代表的な病気をご紹介します。

・高血圧症
最初は頭痛や目眩という症状ですが、その後動脈硬化が進み、心筋梗塞や脳卒中などの合併症を引き起こします。

・動脈硬化症
血液中の悪玉コレステロールが増えると、コレステロールが血管に沈着しやすくなり、動脈硬化を引き起こします。

・脳出血
血圧が高くなりすぎて、脳の中の細い動脈が破れて、出血する疾患です。この疾患はとても怖くて、症状的には片側の麻痺や手足のしびれ、頭痛、吐き気、嘔吐、頭痛、めまいなどの。出血の範囲が広いと、意識障害があらわれ、死に至ることもあります。

・脳梗塞
脳内の血液が固まってできる血栓が詰まることで、血流が完全に止まる状態が脳梗塞です。こちらも症状がひどいと死に至る怖い疾患です。

・心肥大症
血圧が高くなると、心臓がより強い力で血圧を送り出さなければならなくなり、結果的に心臓の筋肉が大きくなったりします。心筋が酸素と栄養不足になりやすく、機能が低下し、放置すると心不全を引き起こすこともあり、こちらも大変怖い疾患です。

・狭心症
動脈硬化が進行して、血管内腔が狭くなり、血流が不足して心臓が一時的に酸素欠乏状態に陥る疾患です。
よく心臓が痛いという時は、このケースがおおいですね。
このように、高血圧が引き起こす疾患は、脳や心臓という、人間にとっては実に重要なパートへ悪影響を与えるので、なるべく高血圧にならないように、しっかり予防をするべきで、その基準となるのが140/90という血圧値です。

高血圧にならないための対処法

・食事による対処
基本は塩分少なめで、油を減らした食事をすることを心がけましょう。

・適度な運動
適度な運動は血行を良くしますので、お勧めです。ウォーキングもまず20分ほどやってみて、慣れたらもう少し長時間やってみましょう。

・ストレスレスな生活を心がける
ストレスは、高血圧になりやすいです。
よくテレビや映画などでストレスが溜まると血圧が上がりますよ!というシーンが良く見かけられますが、まさにそのとおりですね。

精神的な逼迫がストレスをまねきます。

・病院の治療を受ける

最終的には専門家に観てもらうことが一番です。
食事療法や日常生活の習慣を変えただけで血圧が劇的に下がらないこともあります。

専門医に診療をしてもらえば、降圧剤の処方もしてもらえますし、日々の習慣やきちんとした治療を受けることで、血圧を科学的に下げることが出来ます。

・サプリメントで血液を綺麗にする

高血圧を防ぐ栄養素として、魚に含まれるDHA・EPAがあります。
現代人は魚不足であり、この2種類の栄養素が不足しがちです。

高血圧をふせぐためにも、手軽に上記の栄養が摂取できるサプリをオススメします。

大正製薬のDHA・EPA



サプリメントは気軽に飲めて、不足した栄養素を効率的に摂取することが出来ます。
大正製薬のサプリは、上場一部企業のサプリということで、非常にユーザー評価が高く安心して購入できます。

初回は1000円で1ヶ月分のサプリをお試し注文出来るので、魚不足で健康が気になる方はぜひ試してみて下さいね。

まとめ

血圧に関しては指標があります。
それは冒頭に書きましたが140/90が高血圧の分岐点ですから、もしこの数値を上回るようであれば、医師の診断を受けましょう。

また、日々、自分の血圧がどのくらいなのか、それを知る習慣もつけたほうがいいかもしれませんね。
量販店に行くと、色々な種類の血圧計が販売されていますから、よくよくチェックされてみたらいかがでしょうか。