読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

イライラを解消する5つのポイント。すぐ出来るストレス解消方法を学びましょう

イライラ解消5つのポイント!

日々生活をしていると、ストレスってたまりますよね。日々ストレスフルと言ってもおかしくありません。ストレスが溜まると、いいことがありません。血の巡りが悪くなったり、ホルモンのバランスが崩れたり。病は気からといいますけれども、精神的な苦痛というものが、結局体調不良に結びつくので、できるだけストレスを溜めないということは必要です。

しかしながら、現代社会はストレス社会ですから、ストレスを溜めないなんていうことは現実的には難しいです。
と言うより、ストレスを溜めないということは不可能です。

だからこそ、ストレスを発散するということが、健康にはすごくいいということなんですね。今回はこのイライラ解消解消する5つのポイントをご紹介します。


ブドウ糖を摂取する

ブドウ糖が不足すると、疲れやすくなったり、集中力が低下してイライラの原因になります。
ブドウ糖を含む食材は、いろいろあります。ご飯、パン類、麺類などの炭水化物や、芋類にも含まれます。ただ、こちらも食べ過ぎると太りますので、バランスの良い食べ方を心がけましょう。
また、ブドウ糖を摂取する目的のサプリメントもありますので、そちらでブドウ糖の補給をしてもいいかもしれないですね。

呼吸法

イライラが募ると、呼吸が浅くなったりします。浅い呼吸は肺に負担をかけると同時に十分な酸素が得られず体内で水の巡りが悪くなり、免疫力も弱るので、いいことはありません。

呼吸は、人の自律神経と深い関係があり、息を深く吐くと、自律神経のうちの副交感神経が刺激ます。副交感神経は「リラックスの神経」といわれており、ストレスをやわらげる働きがあるため、深い呼吸をすると気持ちにゆとりが生まれるというのは、こういう体の機能によるものです。

大きな声をだしたり、長電話をしてみる

以前連続テレビ小説の「あまちゃん」で、北三陸のホームページの動画のカウンターでミス北鉄のゆいちゃんの動画の再生回数を、訛りすぎるあまちゃんの動画の再生回数が上回った時、ユイちゃんが琥珀を掘る穴に行き、「めちゃ、くやしー!」というシーンがありました。
その後、ああ、スッキリしたと言ってその場を去るのですが、まさにこのポイントを実践してますね。感情を声にしてだすと、スッキリします。

適度な運動

運動は、有効なストレスケアの一つです。
確かにわたしもジョッギングをした後やジムで汗を流した後のすっきり感はすごく感じますね。
実際に科学的にも運動をしている人のほうがしてない人に比べてストレスに対して対応力があるということは明らかになっています。

イライラのデメリットを考えてみる

イライラしている時というのは、無駄なお金を使って、それがだいたいろくな結果にはなりません。
例えば、イライラしている時にパチンコをして大勝ちしたという話は聞きません。
どんどんお金を投入して、1万円をすったなどよく聞きます。

あるいは、ストレスでお菓子をやけ食いするということもあります。お金を使って、からだに悪いものを食べて、そしてダイエットにはならない。また、良く同時殺傷事件なども大体イライラが募ってどうなってもいいというように自暴自棄になって起こしてしまうことが多いです。

こんなことにでもなったら、人生は完全に棒に振りますよね。この辺りもしっかり注意をしないといけません。

まとめ

世の中ストレスフルですが、意外と身近にいらいらを解消する方法はありますね。
自分にあった解消法でぜひストレスを発散させましょう。