体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

ダイエット成功したのに肉割れが!肉割れが出来る人とできない人の違いは?

f:id:miopika:20150529154825j:plain
 3ケタに近い体重だったけれど、ダイエットを頑張ってここまで痩せることが出来た!
 ダイエットが成功したら嬉しいですね。停滞期がありながらもくじけずに続けたからこそ手に入った体型。

 しかし、そんなダイエットにつきものなのが、減量による肉割れです。


 お腹や二の腕など、妊娠線のように入った肉割れ。『ダイエットを成功した代償だ』という人もいますが、せっかく痩せても、これは特に女性にとっては辛いのではないでしょうか。

 ダイエットをした人を見てみると、すべての人に肉割れがあるわけではありません。『たくさん減量した人がなるものなのかな?』私は最初そう考えていましたが、相当な減量をしたにもかかわらず、歳をとっても肉割れなど一つもなく、無駄なぜい肉もないスレンダーな体型を保っている人もいます。私は興味を持ち、色々調べてみました。すると、人それぞれのダイエットを通して、あることが分かったのです。

 減量した数値関係なく、どうやら食事が大きな鍵のようです。ダイエットをするにおいて、たいてい皆さん食事制限を行いますが、ただ食べる量を減らし、単品ダイエットを行った結果と、ある程度の食事量を決め、その中で栄養などバランスよく摂るようにした結果では、痩せ方にかなりの差がありました。

 栄養を考えずに、ただ食べる量を減らせば、身体はたちまち栄養不足になります。
 栄養不足によって身体の脂肪をエネルギーにしようとしますから痩せるのは当然ですが、この時、栄養不足によって皮膚の再生能力が落ちてしまい、減量での体系の変化に皮膚がついていけなくなったことが原因だと私は思いました。

 一方で、栄養をしっかり摂っていた人は、身体の機能も十分働き、うまく体型の変化に皮膚の再生能力もついていけた。この違いなのではないかと思います。
 
 同じ『痩せる』でも、身体の中は大きく違ってきます。栄養不足で痩せた体は、身体の代謝がかなり悪くなっているためにリバウンドしやすく、むくみも起こりやすい状態です。長い目で見た時、恐らく栄養不足で痩せた人は、将来的にリバウンドし、それ以上になってしまう可能性もあります。

 やはり、せっかく痩せるのならきれいに痩せたいものです。
 食べ物を食べたら太るというイメージを持っている人が多いですが、まずは食事の大切さをを知っておくべきだと思います。

 食物繊維は身体に良いから野菜を食べるとよいとよく言われていますが、食物繊維だけではなく、野菜に入っているたくさんの栄養素は、身体の機能を助け、守る働きがあります。
 代謝を良くしてくれるのも、栄養素があるからなのです。色々な野菜から栄養を摂り、適度なご飯などの炭水化物に魚などのタンパク質。
 これらをバランスよく摂ることが大切なのです。ダイエットは身体をきちんと機能させて初めて成功するものです。
 量を減らすだけで痩せようとせず、長く健康で素敵な身体でいられるよう、食生活を意識してみましょう。きっと肉割れで悩むこともなくなるはずです。

 肉割れ対策として、ビタミン群を効率的にとるために青汁を利用することがオススメです。
 青汁をダイエットに加えると栄養のバランスがグッと良くなるので、食事制限をしても健康的にやせることが出来ます。

 飲みやすい青汁は「やずやの青汁」が一番です。
 豆乳タイプもあり、牛乳のようにごくごくスムーズに飲めるので、ぜひ試してみてください。



 ダイエットで重視するべきは栄養管理です。
 運動だけではなく、やせた後の肉割れ対策などにも、ぜひ栄養をバランスよくとっていきましょう。