読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

姿勢を良くして歩くとダイエットに効果的!脂肪を燃やす歩き方とは?

f:id:miopika:20150528142824j:plain
 ダイエットに運動は欠かせませんね。皆さんはどんな運動を取りれていますか?

 ウォーキング、ジョギング、階段の上り下り。どれも続ければかなりの効果は期待できます。しかし、これらは膝への負担も大きく、運動に慣れていない人が頑張りすぎると膝を痛めてしまうことが結構あります。

 健康的になりたくてしていることなのに、身体を痛めてしまっては元も子もありません。



 せっかく健康を目指すのですから、できるだけ身体には負担をかけたくないもの。でも、しっかりダイエットの効果も感じたい!そんな人にお勧めなのが、水泳でのダイエットです。
 
 水の中は浮力によって身体が軽く感じ、全体重を足にかけることも少ないため、まさにダイエットに最適な運動なのです。また、水の抵抗力で通常の運動よりもはるかに体力や筋力を必要とするため、コツコツと続けていればかなり引き締まった身体を目指せます。

 『でも、私は泳ぎは苦手だし、平泳ぎもクロールもできない…』とお悩みの方。心配はいりません。水中の中をウォーキングすることだけでも、普通に歩くよりも相当な体力を使い、十分にダイエットの効果が期待できるのです。歩く際の姿勢はとても重要で、ただダラダラ歩いていても効果は出ないので、きちんとフォームを身につけて取り組みましょう。

姿勢

 普通に地上で歩く時と同じです。背筋を伸ばし、お腹を引き締めて立ちます。この状態で頭をゆらゆらさせないように注意しながら、目線は真っ直ぐ先を見て歩きます。(通常のウォーキングの姿勢と同じだと思います。)

大股歩き

 肩、あご辺りが沈むくらいに歩幅を広げて深く歩いていきます。両手も合わせて大きく動かすとバランスもとりやすく、このお腹のひねりはお腹周りに効果的です。痛めない程度に、呼吸を合わせながらやってみましょう。
 股間節、腹筋、全てが動いていることを意識しながら歩いていきます。歩くだけですが、結構疲れますし、筋肉痛にもなるくらい身体も体力も使っているんですよ。

膝を高く上げて歩く

 これもかなりの体力を使います。自分の足が上がるところまで膝を上げ、その際に手、腕も思いっきり前へ出し、一歩踏み出します。踏み出したら反対の足、手を同じように上げてゆっくり進んでいきます。この際も呼吸は踏み出しに合わせて深くするようにしましょう。


 歩くだけなんて簡単すぎると感じる人は多いかもしれませんが、そのような人にこそ是非試していただきたいです。
 実際、姿勢によるダイエット効果はトレーナーの方も本で推奨しています。


 正しい姿勢で呼吸を整えながら動くことは、思っている以上に難しく、疲れます。次の日に筋肉痛になったら正しく動けた証拠であり、筋肉を使った証拠です。これからの季節にはプールでの運動は最適です。

 汗をかくのが嫌、膝が痛くなるから嫌。そう思っている人は、是非プールでのウォーキングを試してみてください。自分のペースで続けていれば、きっと引き締まった体型が手に入ることでしょう。