読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

ダイエットの第一歩はふくらはぎの体質改善から!理想的なふくらはぎを作る方法

f:id:miopika:20150528103352p:plain
 朝起きた時には割とすっきりしているのに、仕事が終わった夕方にはふくらはぎがパンパン…
 そんなことはありませんか?
 酷い人は浮腫んで靴が履けなくなる人もいますね。

 私はふくらはぎにとどまらず、足全体が浮腫んでしまい、仕事終わりに着替えてズボンを履こうとしたときにキツクて入らない事件もありました。


 浮腫みは厄介です。これは身体の水分が溜まってしまうことで起こります。これによって血の巡りも悪くなりますし、代謝が悪くなることで太りやすい体質になってしまいます。代謝の良い身体づくりの鍵はふくらはぎにあるといっても過言ではありません。

 ご自分のふくらはぎの状態を確認してみましょう。皆さんはどれに当てはまりますか?

〇パターン1
・ふくらはぎに手を当ててみると、あたたかい
・お持ちのように弾力があり、柔らかい
・張っている感じがない
・軽く指で押すとすぐに元に戻る
〇パターン2
・手を当てるとひんやりと冷たい
・弾力があるというよりは、かたい
・張っている感じがする
・指で押しても戻るまでに時間がかかる

 1のパターンに当てはまる人はとても理想的なふくらはぎです。あまりむくみなどでの悩みもないのではないでしょうか?代謝も良く、そこまで太っている方も多くないと思います。
 一方、2のパターンの人は相当むくみんでいるはずです。このままにしておくと、身体全体の代謝が悪くなり、太りやすい体質まっしぐらです。

 
 ふくらはぎは第2の心臓とも呼ばれ、足元に流れてきた血液を上の方に流すポンプのような役割を持っています。ですからふくらはぎの機能が衰えることで、身体全体の循環が悪くなってしまうのです。

 昔から『冷えは万病の元』という言葉が言われていますね。全くこの通りで、冷えることで浮腫みやすくなり、浮腫むことで身体全体の代謝も悪くなり、それによって腸の働きも衰えてしまいガンになりやすくなるのです。ダイエットの効率を上げるためにも病気を予防するためにも、まずはふくらはぎの体質改善から始めてみましょう。

 手軽にできる方法はマッサージです。お金もかからず経済的ですね。足元からゆっくりとある程度の力を入れて膝の方まで持って行くことを数回行い、膝へ持って行った水分を、今度は脚の付け根の方に向かって押し込む感じで数回マッサージします。これを繰り返すことで、だいぶすっきりします。

 それと同時に気を遣いたいのは食事ですね。脂っぽいものは血液をドロドロにしてしまい、血液の循環を悪くする原因になります。野菜中心の食事にし、こまめな水分補給で血の流れをサラサラにしてあげましょう。

 ダイエットはがむしゃらにやっていても効果はありません。運動も確かに効果的ですが、頑張れは頑張っただけ痩せると思って無理にすれば、身体がついていけずに疲労が溜まる一方で、逆にむくみが生じることもあります。食事も運動も自分の身体に身につかせるように、少しずつ始めてみてください。