体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

食物繊維豊富なフルーツで健康的に!ナチュラル・ハイジーンを知っていますか?

f:id:miopika:20150528091356j:plain

 キレイになりたい、健康的になりたいと、皆さんなりに工夫しているダイエット。
 皆さん順調に取り組めていますか?食べ物に気を遣ってみたり、運動を取り入れてみたりと方法はさまざまですが、その中で欧米は『ナチュラル・ハイジーン』というものを生み出しました。



 これは医師が研究や分析から編み出された健康理論です。健康のために必要な要素を身体に与え、身体の中も外もキレイを保つという自然健康法です。要は、内側から身体を作っていこうということですね。

 この理論を元に、今フルーツや生野菜などの自然食品によって肥満や病気を克服している人が急増しているのだとか。
 リンゴダイエット、バナナダイエットなどフルーツにおけるダイエットはこれまで多くメディアで紹介されていましたが、それとはちょっと違います。
 
 フルーツにはビタミン、ミネラル、食物繊維など栄養素がとても多く含まれています。これらは身体に溜まった毒素を外に出す働きがあり、身体の調子を整えてくれます。ナチュラル・ハイージーンの理論では朝の04:00からお昼までが一番排泄するのに良い時間帯だとされています。この時間帯に食事を摂ることで、それを消化することに一生懸命になってしまい、排泄にまで気がまわらないのだそうです。

 そんな中、フルーツは熟していることですでにそのものの消化はある程度進んでおり、身体が一生懸命に消化しなくちゃ!と頑張らなくても20分弱で胃を通ってエネルギーに変わってしまいます。身体が消化するのに必要な酵素を、フルーツ自体が持っているのです。

 また、フルーツにたくさん含まれている水分。これも排泄を効率よくしてくれるものです。真水とは違い、日の光を浴びて果実となったフルーツの水分は栄養がいっぱい。たくさんの酵素とフルーツに含まれた栄養たっぷりの水分で、ダイエットの効果を十分実感することが出来ます。
 
 必要以上に食事の量を減らしたり、カロリーの低いものだけ選んで行うダイエットは、確かにはじめは体重が減るかもしれません。しかし、それによって身体は栄養も足りずにぼろぼろになっているということを私たちは意識しなくてはなりません。栄養不足になった身体は少しの食事でもむくみを起こしたり、そこから太りやすい身体へとどんどん変わってしまいます。こうなっては身体の体質を変えるのに相当な時間をかけなくてはいけません。

 『太りたくないから食べたくない』そう思ってしまう人は、朝をフルーツ中心の食事にしてみましょう。みずみずしくておいしいけれど、カロリーはさほど高くはありません。身体の毒素を排出する習慣を身体に覚えてもらえれば、食べでも太りにくい身体を作ることが出来るのです。

 食べるから太るのではなく、消化・毒素を出す機能が不十分のために太るのです。まずはそこから改善してみましょう。