体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

肌のトラブルは野菜のビタミンで治る!身体の中から肌の悩みを解決しよう

f:id:miopika:20150526132757j:plain
 夏の暑い季節。肌を出す機会が多くなりますね。
 そこで気になるのが肌荒れ。
 化粧水などでお手入れをしているけれど、なかなか良くならない…そんな方も多いのではないでしょうか。

 肌荒れやニキビ、乾燥しやすいなどの肌のトラブルは、肌の再生能力(ターンオーバー)がきちんと行われず、毛穴に汚れが詰まった状態が続いてしまったり、代謝が悪いせいで肌がダメージを受けてしまうことで起こります。これは化粧水など外からのお手入れだけでは、根本的な問題解決にはならず、ただ化粧水代が無駄になるということにもなりかねません。一時的に改善されても、またすぐに荒れてしまいます。

 なぜこのようなことになってしまうのか。日ごろの肌のお手入れが足りていないわけでも、化粧水が肌に合っていないわけでもありません。問題は栄養不足にあるのです。


 私たちの身体は歯も血液も脳も、すべて食べ物から得た栄養で作られています。肌もそうです。栄養は身体を作るだけではなく、病気から守る働きや、体温調節など、身体の機能を働かせるエネルギーにもなっています。

 現代の人は、コンビニで済ませたり、お腹が満たされればいいと栄養を重要視する人が少なく、栄養不足になっている人がかなりいると言われています。これにより、身体に支障が出てきてしまうのです。

 肌のトラブルもそれが原因であることが多いです。脂っこいものやインスタントなどで済ませることが多い人は、決まって皆肌が荒れがちな人が多いです。肌が潤いを保ち、再生能力を高め、綺麗な肌を維持するエネルギーが足りないのです。

 子供の頃から野菜をたくさん食べなさいと言われてきた人は多いと思いますが、単に『好き嫌いするな』という理由ではありません。野菜に含まれる栄養は、身体にとって必要な栄養がたくさん入っており、野菜のおかげで身体を維持出来ていると言っても過言ではありません。サプリメントなども出回っていますが、それとは比べ物にならないくらい、野菜の栄養素が人に与える影響は大きいものなのです。

 外からのお手当てで何とかしようとする前に、まず身体の中からキレイを始めてみませんか?
 野菜は新陳代謝を高め、血行を良くする働きもあるため、肌への働きかけも十分期待出来ます。さまざまな野菜の摂取によって身体が十分な栄養を吸収でき、ターンオーバーもきちんと機能するようになり、結果的に綺麗な肌を得ることが出来るのです。

 野菜によって含まれている栄養素はさまざまです。これらをバランスよく摂ることがポイントです。肌荒れには1日に緑黄色野菜(ホウレンソウやピーマン、にんじんなど)100g、淡色野菜(カブやキャベツ)の摂取が効果的なようです。

 野菜を摂ることで、肌だけではなく身体の機能自体も健康的になります。肌の綺麗を保てて風邪をひきにくい身体も作れるんですから、まさに一石二鳥。

 日頃の食卓にプラス一品、是非添えてみましょう。『継続はキレイなり』です。