体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

青汁に含まれる栄養と健康効果。便秘解消やダイエット、アンチエイジング効果も期待できる

f:id:miopika:20150525154801j:plain
 『う~まずい!もう一杯!』というCMでおなじみの青汁。
 皆さんもご存知だと思います。あの深い緑色。見るからに苦くてまずそう。

 そう思う方も多いと思います。

 しかし、青汁には苦いだけの栄養素が含まれています。
 今回は青汁の栄養について調べてみました。
 


 そもそも青汁とはなんなのかといいますと、簡単に言えば野菜ジュースです。ジューサー、ミキサーが一般化してきた頃、家庭でいくつか野菜を混ぜ合わせ、その汁を飲む習慣が出てきて、それが商品化したのだとか。野菜を混ぜてミキサーでジュース化すると、深い緑色になり、そこから『青汁』という名前になったようです。

 見るからにまずそうで、手を出しにくいと感じる人も多いですが、それの効果は素晴らしいものです。混ぜ合わせるものによって、さまざまな効果も期待でき、特に女性にはうれしい効果がいっぱいです。

ダイエット効果

 女性の方必見です。野菜ですからどれも身体に良く、ビタミンも豊富ですが、中でもより効果を発揮する野菜は明日葉や桑の葉をメインにした青汁です。
 明日葉に含まれるカルコンという成分は、下半身しつき易いセルライトを溶かし、カリウムという成分は利尿効果が高く、むくみ解消に良く働きかけてくれます。桑の葉は脂肪の蓄積を抑える働きがあり、まさにこれらを合わせた青汁はダイエットに最適な魔法の飲み物と言えます。

便秘解消

 これも女性にとってはうれしい効果ですね。野菜には食物繊維がたくさん含まれています。これは便秘解消に大きく役立ちます。調理してしまうと、食物繊維は失われることが多く、効果も半減してしまいますが、ミキサーで砕くくらいなら大丈夫。いろいろな野菜を一気に流し込めますし、野菜に含まれるビタミンも便秘解消には効果的なようです。豆類、イモ類の摂取を合わせることで、更に効果は期待できそうです。
 

デトックス効果・アンチエイジング効果

 青汁に含まれるカルコン、カリウム、食物繊維はデトックス効果が期待できます。先ほどお話ししたように、青汁に含まれる成分は、利尿作用や便秘解消に繋がり、、身体にある毒素を早く外に出してくれる役割を果たしています。身体に毒素が溜まりにくい身体は健康的な体質づくりにもなるのです。

 アンチエイジングにもなるなんて、なんて万能な飲み物だろうと思いませんか?これはメラトニンといわれる成分があるからです。

 身体にとって必要なエネルギーを作る上で、どうしても毒素が出来てしまいます。車で例えれば、ガソリンを使って動く車が排気ガスを出すのと同じようなものです。その排気ガスが、毒素です。

 これを専門的には活性酸素といいますが、これが増えることで身体の機能はどんどん低下してしまいます。機能が低下すれば、どんどん身体も見た目も老化してしまいます。それを阻止してくれるのがメラトニンなのです。

 この効果は美容分野のアンチエイジング成分としても活躍しているそうです。まさに、美容業界も認める効果。しわ、シミが気になる人は、是非青汁を。

 このように、まずそうな青汁ですが、これほどまでに身体にも美容にも抜群の効果をもたらしてくれるのです。続けられるかわからないと不安を抱える人もいると思います。その時にはオレンジやリンゴなど果物を入れてみると良いと思います。果物はビタミンがたっぷり入っていますし、果物の汁は飲みやすさを感じさせてくれます。

 取り入れてはいけない野菜などありません。いくらでも自分なりに加えてよいと思いますし、『続けること』が何よりも大切なのです。

 青汁でオススメの商品は「やずやの青汁」です。
 やずやは青汁の古参メーカーで、現在は飲みやすい青汁を開発しており、従来のような苦い味わいが減って牛乳のようにごくごく飲める青汁を発売しています。

 青汁を購入するなら「やずやの青汁」をぜひ検討してみてください。

養生青汁・豆乳ならやずや



 この効果を知ると、青汁に少しだけ、魅力を感じませんか?
 この機会に試してみてはいかがでしょうか。