読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

牛乳は頭の疲れを癒やす健康効果がある。頭脳労働をしているビジネスマンは牛乳を飲もう!

f:id:miopika:20150525133632j:plain

 骨を丈夫にし、健康に良いとされている牛乳。これは骨だけに効果的なわけではありません。
 牛乳の成分は、実は脳にもとても良い働きをしてくれる、素晴らしいものなのです。


 人は食事をとり、日々の生活のエネルギー供給をしています。
 エネルギーは人が生きていく上で大切なものです。車が動くためにガソリンを入れることと同じようなものです。

 車は動く時に排気ガスを出します。これは車にとっても環境にとっても有害なものですね。人の身体も同じで、エネルギーを作り出すときに、人にとって毒となるものが発生します。これを専門的には活性酸素というのですが、この有害なものが身体に溜まることで『疲れた』という症状に結びつくのです。

 身体は賢くできていて、普通はこの有毒なものを撃退してくれますが、あまりに酷使しすぎると、脳そのものが疲れを起こしてしまい、脳の細胞が傷つけられてしまいます。

 これが続くことで、疲れが取れにくいと感じ、判断力や気分がどんどん落ちてしまうのです。
 人の身体の働きには限界があります。この働きを活発にし、手助けしてくれるのが牛乳をはじめとする乳製品なのだそうです。

 研究チームがある人に一週間、積極的に乳製品を取ってもらったところ、ダメージから脳を守ってくれる成分が、ぐっと上がったという結果が出ました。たった一週間で、ものすごい効果が出たのです。

 ただ疲れたと感じるだけなら、そんなに注意するものでもないのでは?と思う人もいるかもしれませんが、このエネルギーを作る上で出る毒は、アルツハイマー病やパーキンソン病などの脳神経の疾患を引き起こすこともある、危険なものなのです。
 疲れたと感じるだけだからと、そのまま放置しておくことは、危険なことなのです。

 コップ一杯の牛乳には栄養も撃退成分も豊富に入っていて、毎日一回飲むだけでも、十分な効果が得られるのだとか。チーズも少量の中に栄養やカルシウムも豊富です。牛乳が苦手な人はチーズを代用するのも一つかもしれませんね。

 身体のさまざまな機能は脳からの指令によるものです。寝ている間も休んでいる間も、この世に生まれてきてから脳は休むことなく働き続けています。脳が働いているという感覚は私たちにはなく、どうしてもないがしろにしがちですが、その脳を、私たちは少し労わってあげなければならないかもしれません。労わることは、結果的に自分自身の身体の健康にも繋がります。

 健康に良いからと、食べ過ぎ、飲みすぎることは逆に身体を壊します。
 牛乳を飲みすぎればお腹が緩くなりますし、チーズは塩分が豊富なので高血圧、高コレステロールになりかねません。適度な摂取がポイントです。

 牛乳だけでは飲みにくいと感じる方は、半分コーヒーに入れてカフェオレ感覚で飲んでみるのも良いかもしれません。
 この時糖分は控えか、いっさい入れない方がいいですね。飲みなれてきたら、コーヒーの割合を少なくしていき、牛乳に慣れさせるのも一つだと思います。

 ヨーグルトなどの乳酸品でお馴染みの株式会社明治では牛乳の宅配サービスを行っています。
 定期的に牛乳を飲む習慣を作るなら、宅配サービスでビン牛乳を宅配してもらうのがオススメです。


明治 牛乳の宅配サービス



 手軽に飲みやすい牛乳。
 そこまで高くもないですね。ぜひ毎朝一杯、飲んでみてはいかがでしょうか。