体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

都合の良い人間を『手のかからない良い子』と評価する複雑で汚い社会。言葉の裏側には何がある?

f:id:miopika:20150507134602j:plain
 大人になるほど、社会に出てたくさんのことを見て感じることで、人は孤独であると感じることが多くなります。皆さんは心から信用できる人はいますか?

 今回は、人とのコミュニケーションツールである言葉についてお話していきたいと思います。



みんなで仲良くやりましょう

仲間外れはいけません

ズルはいけません

素直になりましょう

言うことを聞きましょう


 幼稚園や小学校で『正しいこと』として教えられてきたこと。果たしてこれらは本当に正しいことなのでしょうか。
 これが正しいことだと本当に思っているのだとしたら、今のような社会、世の中にはなっていないのではと思わずにはいられません。

 社会で本音を見せることは、自身の弱みを教えるのと同じこと。だから大人になるほど自分の思いは決して表に出しません。

 自分が損をしてしまうという気持ちがあるからです。損しないために、人は平気で嘘をつき、だまし、嫌いな人とも仲良く話します。人の言葉もまっすぐ受け止めません。腹の内を探り、駆け引きします。

 人の気持ちを考えない人は本当に多いと感じます。自分が良ければそれでいい。そのためには人をいくらでも利用します。

 人と共に生活し行動するためには、譲り合いは大切です。自分の考えは置いておいて、相手の意見に合わせることで意見をまとめ、みんなの意見としてより良いものになるようにしていくことは、人間関係において必要な場面が多々あります。しかし、これはだます・嘘をつくということとは全く違います。受け取る相手の心情が全然違います。

 正しいこと、守らなければいけないこととして子供に伝えている大人が、それとは逆のことをしている現実。やりきれません。社会の中で、世の中で生きていくためにはある程度必要だとしても、より得をしたいとしても、やはり限度はあるのではないかと。あまりにえげつないのではないかと思うことは多いです。


 家族や上司、先生などに決まりや言い聞かせられてきたことは、もちろん本人を守るためだったり、人として必要だと思うからということもあると思いますが、歳を重ねるほどに、その『決まり・言い聞かせること』について日々考えます。そして、恐ろしくなります。

 大人の言うことをよく聞く子供は『手がかからない』と大人は言います。


これは言い換えれば『都合よく動いてくれる』ということ。『子ども・生徒・部下のため』『子ども・生徒・部下の将来のため』という言葉はよく聞きますが、実際は都合よく動かすことで自分が楽になり、得をするから。真っ直ぐ受け止め、信用している人にはあまりに残酷な事実ですが、これが校則や躾のの本来の意味なのかなと思いました。


 それを体よく『こうすればいい子だ』『偉い』という褒め言葉で本音を隠す。

 言葉は魔法です。言い方を一つ変えてしまえば、受け取り方が180度変わってしまいます。全てを真っ直ぐに受け止めていいのか、考えどころです。


 社会は複雑で汚いものです。隙を見つけたらあっという間に付け込まれます。笑顔や耳触りの良い言葉の裏にはとんでもない悪魔が潜んでることがあり得るのです。

 この現実を覆すことは難しいです。恐らく変わることはないでしょう。このような世の中だからこそ、自分の頭で考え、判断し、人の言葉に左右されない強さが大切だと思います。