体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

20代の新社会人におすすめの生命保険・医療保険まとめ。保険料は月いくらが妥当?

新社会人におすすめの生命保険
社会人になり、それなりに給料ももらえるようになり、よく社会人になったんだから保険に入ったほうがいいということがよく言われますが、まず保険のことがわからないし、どういう保険が自分にあっているのかわからないと悩んでいる方は多いと思います。


まず、生命保険にはどういう保険があるのか、大別すると

・死亡保険
・生存保険
・生死混合保険

の3つになります。

死亡保険とは、死亡や高度障害状態になった場合に支払われる保険で、定期保険や終身保険が対象となります。
生存保険は契約をして満期になった場合に支払われる保険で、年金保険が該当します。生死混合保険は、死亡保険と生存保険を融合したもので、養老保険などが該当します。


そもそも保険に入るべきかどうか考えよう

では、どうして保険に入るのかということをまず考えるべきでしょう。
その場合に保険の役割をご説明します。

例えばあなたが病気になり、仕事ができなくなってしまって収入が途絶えてしまうと、病気を治すお金と働けないあいだに途絶えた収入の問題が出てきます。保険に加入をしていると、その問題をクリアしてくれるので、収入に対する不安が取り除かれますよね。

保険加入のポイントー目的を明確にする

保険に加入をするのであれば、「どういった自体に備えるか」ということをまず考えましょう。

例えば、500万円貯まるまで病気や怪我になった時に備えたいというのであれば、その間保険に加入をすればいいのです。
この場合ですと、毎月5万円、ボーナスの時に10万円貯めると決めているのであれば、年間の預金額は70万円ですから、約8年間保険に加入して、目的が達成すれば、もう一度そこで考えてみるというのが合理的な保険の加入方法です。

逆にこれだけは避けて欲しいのは、とりあえず加入しておいて、何も考えずに保険料を支払い続けるというパターン。
これだと無目的な保険の入り方ですし、無駄な支出になる可能性にもなるので、まずは目的を明確にして、保険を選ぶということが大事です。

保険料はどうしたらいい?

将来の不安を払しょくするために、保険に加入すると決めた場合に、目安として毎月いくら位に払えばいいのかというのも重要です。

よく言われているのは、収入の1%です。
例えば、20万円であれば、2000円程度が目安です。
若い時には、この保険料で十分な保障は得られると思いますし、保険はあくまでも将来の不安を払しょくするためのものですから、生活を圧迫するような保険料を払う必要は全くありません。

具体的におすすめの保険は?

保険というのは、「死亡保険」というイメージがあると思いますが「死亡保障」という物は自分が亡くなった時に、残された遺族のためのものです。
少なくとも新社会人になったばかりの人は一般的に結婚をしてませんから、そう考えると扶養しない家族がいないのに保障する必要はないですよね。

新社会人にとっておすすめの保険は終身医療保険です。
この保険は若ければ若いほど保険料が安いです。
例えば一日5000円の入院保障のほか、先進医療特約込などの保険に加入した場合ですと、23歳男性が加入すると月額1,500円から1,800円ほどの保険料です。

これが30歳男性だと、1,600円から2,000円。
さらに50歳の男性が同じ保険に加入すると、保険料は倍増になります。

いかに若い時に保険に入ると、お得だということがこれでもわかりますよね。

まとめ

新社会人にとって、保険に加入するというのは、やはり将来の備えを考えると加入をすることをお薦めします。
とくに保険に関してはインターネットでも多くの情報が豊富にありますので、こちらで調べてみて加入を検討するのも一つの手です。

ただ、どうしてもわからない場合には、プロにも相談してみましょう。
保険の相談にオススメなのは無料でプロのファイナンシャルプランナーによる保険相談が申し込める保険マンモスの保険相談というサービスです。

保険マンモスは保険・金融のプロであるファイナンシャルプランナーを自宅まで派遣してくれて、ライフプランにあった保険や保険の仕組みなどを無料で教えてくれます。
なぜ保険相談が無料で利用出来るのかというと、転職エージェントと同じで、ファイナンシャルプランナーはお客様が契約してくれた保険会社から報酬を貰っているという構造なので、利用者である私達は無料で相談が行えるのです。
もちろん、押し売りなども無く、利用者にあった保険を比較して説明してくれますし、欲しい保険がなければ引き下がってくれます。

訪問の保険相談サービスの中でも利用者のレビュー評価が高く、手間もお金もかからないので、とても便利なサービスです。
ぜひ保険の加入や見直し、簡単な相談などに利用してみてください。


保険相談は加入するまではお金がかかりませんので、気軽に相談して、頭のなかを整理して賢い保険選びをしましょう。