体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

口内炎を防ぐにはビタミン不足を解消すること。ビタミンサプリで口の病気を予防しよう

f:id:miopika:20150526171122j:plain
 何だか口に違和感があるなと思っていたら、みるみる出来物が大きくなって食べるたびに激痛が…
 そんな経験はありませんか?

 口内炎が唇の裏側や舌の脇など、口を動かすときにちょうど周りに触れる場所に出来てしまったら、もう大変。しばらく痛みと共に生活しなければなりません。
 



ビタミン不足が炎症のもと

 口内炎が起こる原因はビタミンの不足にあります。
 ビタミンは身体にとって必要な栄養素。これが不足することでさまざまな症状が出てきてしまいます。

 ビタミンは細胞を活性化させてくれる栄養素で、肌の粘膜を守る働きがあります。しかしビタミンが減ることで、この肌を守るバリアの力が弱くなり、刺激に敏感になってしまうために口内炎が起こりやすくなります。そして細胞の再生能力の低下によって治りにくい状態にしてしまいます。

 また、ビタミンは代謝を良くする働きもありますが、不足すれば当然代謝が悪くなり、疲れやすくなります。その疲れによって口内炎が引き起こされるケースもあります。

 他にも口の中を傷つけてしまった時やヘルペスやはしかなどの感染によって引き起こされることも多いです。いずれにしても、これらはビタミンの不足が原因であることは言うまでもありません。

 口内炎を早く直し、予防するために必要なことは、皮膚を含めた細胞の再生能力の向上、免疫力を高めること、そして過度な刺激を与えないことです。これはビタミンの摂取でどれも解決することが出来ます。この栄養素を一番備えているのは野菜なのです。

野菜を食生活に取り入れよう

 野菜にはいろいろな種類のビタミンがとても多く入っています。野菜によって栄養の割合はさまざまですが、これらをバランスよく摂ることで、身体に必要なビタミンをまんべんなく補給することが出来ます。サプリメントなどもありますが、より効果的に栄養を補給できるのは野菜なのです。
 
 口内炎は身体の栄養不足を知らせるサインでもあります。栄養不足・ビタミン不足は口内炎だけではなく、他のさまざまな機能にまで影響を及ぼし、身体を蝕んでしまいます。口内炎の原因となるヘルペスやはしかもウイルスによる感染です。
 これもビタミン不足による免疫低下で起こりやすくなります。すべてはビタミンの栄養に繋がってくるのです。

 働き盛りは忙しく、食事も簡単に済ませることが多いと思います。栄養云々にまで気がまわらず、そんなことを考えるくらいなら仕事をしたいと思う人もいるでしょう。しかし、身体が資本であるということを忘れてはいけません。いい仕事はより良い健康な身体でないと出来ません。

 そこで手軽にビタミンを補給する方法として、野菜の栄養を凝縮したサプリを利用することをオススメします。
 野菜不足を解消するサプリは小林製薬の『野菜と酵素』がぴったりです。



 小林製薬の『野菜と酵素』は野菜に含まれるビタミン類だけでなく、酵素やミネラルといった不足しがちな栄養素を多く含んでいるサプリメントです。
 一日に必要なビタミンをしっかりカバーしているので、免疫力を強化し口内炎をはじめとする炎症を防ぐことが出来ます。

 タブレットタイプのサプリメントなので、朝出かける前や、夜寝る前にさっと飲むだけなので手間がかかりません。大手製薬会社の小林製薬が開発しているので、薬局で売られている安いサプリよりも効果は抜群です。
 外食続きで野菜不足になりがちな人、そして口内炎に悩まされている人はぜひ試してみてください。
 簡単に始められる健康法で、身体の免疫力アップにとても役立つのでオススメです。

身体のサインをキャッチしよう

 『身体がビタミン不足だよ!』
 『このままだと口内炎より大変な病気になっちゃうよ』

 この口内炎を通して私たちに伝えようとしている身体の叫びに耳を傾けましょう。
 野菜に含まれるビタミン群を摂ることの大切さ。是非心にとめていただきたいと思います。