体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

栄養豊富なフルーツベジタブル「プランテインバナナ」とは?調理用バナナの意外な健康効果

f:id:moguhausu2:20150525075657j:plain
「プランテイン」と言うフルーツベジタブルをご存知ですか?

プランテイン(Plantain)は調理用(料理用)バナナの事で、一般に私たちがイメージする生食用の黄色いフルーツバナナとは別の分類に分けられています。日本ではまだ見かける事の少ない食材で、いくつかの種類がある調理用バナナの総称としてプランテインと言う名称が用いられているこのフルーツベジタブル


実は高栄養なエネルギー源で低脂肪、コレステロール0の健康食材なのです!輸入野菜の流通が広がる日本で今後ブレイクの予感のプランテインの魅力に迫ってみましょう。

プランテインの種類と栄養

 調理用バナナと言う名称の通りプランテインバナナは果肉が硬く生で食べる事ができません。生食できるフルーツバナナがおやつ感覚で食べられるフルーツなのに対し、プランテインバナナはれっきとした主食でアフリカや中南米、東南アジアではその栄養価の高さと豊富な調理方法から広く食べられています。

f:id:kusanagitoki:20150524221007j:plainこれがプランテインバナナ、大きい!

プランテインバナナには様々な品種がありますが、代表的な物は
ツンドク種:長さ40cm以上の物もある大きいサイズが特徴。大きさと形からホーンバナナ(牛の角のバナナ)とも。皮は緑で完熟してもあまり甘くならない品種。渋みがある。

カルダバ種:太めで短いフィリピンでは最もメジャーな品種。熟すと黄色くなるのでフルーツバナナに似た見た目になるサツマイモに似た味わいでビタミンAが豊富

クラレ種:フルーツバナナに似た形で熟すと黄色くなる。芋に似た食感でえぐみは少なめ。

プランテインは主食として食べられているので主な栄養成分はデンプン質からなる炭水化物で、体内でエネルギー源になります。注目したいのはフルーツバナナよりも豊富な食物繊維とビタミンC、カリウム、ビタミンAの中のカロテンで、加えてフルーツバナナと同様美容ビタミンのビタミンB群をバランス良く含んでいます。
また脂質は0に近く、コレステロールも0な事から穀類などと比べて主食として非常に優秀な食材と言えるでしょう。

プランテインバナナとフルーツバナナの違いは?

 品種によっても少し異なりますがプランテインバナナとフルーツバナナの主な違いは以下の通りです。

プランテインバナナ

 ・大きく長い(約30~40cm以上の物も)
 ・野菜として調理されるがでんぷん質の主食
 ・果肉が硬く加熱が必要
 ・フルーツバナナより豊富な食物繊維
 ・熟し具合によって皮の色のステージがグリーン・イエロー・ブラックに変化しそれぞれのステージで調理方法が異なり豊富なバリエーションで楽しめる

フルーツバナナ

 ・甘いフルーツとして生食が一般的
 ・短めで小さめ(約20cm~)
 ・皮も果肉もやわらかい
 ・未熟時でも生食できるが基本的には熟したイエローを食べる
 ・炭水化物と各種糖質が主のエネルギー源

熟し方で3変化!レシピも豊富なプランテインの魅力

 プランテインバナナは熟し具合によって皮の色味が変化するだけではなく甘味や柔らかさが増していくのが特徴で、その段階によって様々な料理に使う事ができるのが魅力です。常温で保存する事で追熟するので自分好みの段階にしてから食べてみて下さい。

グリーン(早熟)
・皮が緑で果肉はしっかりとして硬い
・甘味は少ないのでジャガイモの様な使用方法ができる
・茹で・揚げ・蒸し・焼き・炒めなど調理方法は多様
・野菜炒めや肉料理の添え物、グラタンやスープの具、スナックにしても美味しい

f:id:kusanagitoki:20150524221805j:plainブロッコリーとソーセージ炒め

イエロー(適熟)
・見た目は黄色くフルーツバナナに似ている
・甘味と柔らかさが増す
・グリーンよりねっとり感が増すのでサトイモやサツマイモに似ている
・茹で・揚げ・蒸し・焼き・炒めなどの他にも加熱して練ったり、潰してマッシュにしたりコロッケにしたりと加工もしやすい

ブラック(完熟)
・皮が黒くなりフルーツバナナで言うと「熟しすぎ」の見た目
・甘味が増すがフルーツバナナより酸味がありさっぱりしている
・揚げ物にして砂糖をまぶしたオヤツは現地では大人気
・デザートグラタンやドーナツ、チップス、パンケーキなどのスイーツに大活躍

 フルーツバナナも手軽で美味しい高栄養のフルーツですが、調理用バナナはフルーツバナナより栄養豊富で調理もしやすい主食なんですね。アレンジの幅が非常に広い食材なのでスーパー等で見かけたら是非手に取ってみて下さい!