体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

冷え性を防ぐ生姜の健康効果。アミノ酸たっぷりの生姜で活力を回復しよう


ここ数年、生姜がブームとなっています。
カップスープやのど飴、生姜紅茶など、生姜を含んだ商品が次々と販売され、生姜料理を提供する飲食店も増えてきています。

生姜は漢方医学でも欠かせない存在として広く利用され、明の時代に書かれた書物には「生姜は百邪(様々な病気)を防御する」と言う記述があるほどです。
もともと薬味として使われていた生姜が注目されはじめたのは、その素晴らしい健康効果です。

生姜の効果と言えば、体を温めると言うことが有名ですが、生姜の健康効果はそれだけでは有馬sん。
明日から生姜を食べたくなる健康効果を紹介していきましょう。



頭痛や肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、アレルギー、胃腸や肝臓、腎臓の疾患など、現代人は様々な体の不調を抱えています。
これらの症状の根底にあるのが、体の冷えと言われています。

現代は様々な要因が複雑に絡み合って、体が冷えている人が増加しています。
通常健康な体を維持するには36.5度前後の体温が必要と考えられています。体温は0.5度下がるだけ体と湯に変化を及ぼすと言われているので、平熱が36度以下の人は体が冷えていると考えられます。

体が冷えるとあらゆる病気にかかりやすくなります。
排泄機能が低下したり、自律神経失調症状やアレルギー症状が出やすくなり、低体温ではがん細胞のが増殖しやすいとも考えられています。

冷えを防いで病気を予防するには、日頃から体を温めることが大切になります。

そこで生姜の出番です。

生姜の成分のなかで注目されているのが、辛味の主成分であるジンゲロールとショウガオールです。
ジンゲロールには血行を良くする作用があり、温かい血液を手足などの末端まで行き渡らせることによって冷えた手足を温めます。

一方、ショウガオールは生姜を加熱するとジンゲロールが変化したもので、胃腸を刺激し働きを活発にする働きがあります。
胃腸が活発に運動することで熱が作られ、内部から体を温めるのです。

この二つの成分には新陳代謝を活発にし、発汗作用を高める働きもありますので、冷えが気になる人は生姜紅茶や味噌汁など加熱する料理に使うと体の中から温め、冷えを解消することができます。

さらに加熱や乾燥をすることでジンゲロールはジンゲロンという成分にも変化します。
ジンゲロンには強力な発汗作用があり、生姜を摂取して身体がカッと熱く難じるのはジンゲロンの作用によるものです。ジンゲロンには血行促進効果や体を温める効果も認められており、強い抗酸化作用によって体の老化を予防してくれるという点でも注目されています。

生姜の健康効果はまだまだたくさんあります。

白血球の数を増やし、その働きを促進させ免疫力を高めたり、脳の中枢に作用して咳を鎮める、強い殺菌作用によって風邪や気管支炎、食中毒の予防、回虫やアニサキなどの寄生虫も駆逐するとされています。

ショウガオールは生理痛をはじめとする痛みの原因でプロスタグランジンというホルモンの働きを抑える作用があるのがわかっています。
プロスタグランジンのバランスによって血管が収縮したり、血行不良を起こして痛みを引き起こします。
ショウガオールを摂取してプロスタグランジンを抑えることで、血行不良や冷えが改善することで痛みを軽減することができます。

最近ではがんに対する効能も注目されています。
生姜の成分が免疫力を高め、抗酸化作用を発揮することでがん細胞の増殖を食い止めるという研究結果もあるほどです。

このように生姜には多くの健康効果が期待できます。

生姜の栄養を効率良く摂取するには、皮ごと使うことです。
生姜に含まれる成分は皮のすぐ下にあるため、皮ごとすり下ろしたり、刻んで使いましょう。
すり下ろしたり刻んだりするのが面倒と言う人は生姜を乾燥させて粉末にした生姜パウダーや、チューブ入りの生姜を活用してみましょう。

生姜は薬ではないので、1日の摂取量は決められていません。
しかし刺激が強いので一度に大量に摂取するのは避けましょう。

生姜を効率良く摂取するならサプリもオススメ

生姜は胃への刺激が強く、1日に大量に摂取することは出来ません。
また、独身でお弁当や外食に頼った生活をしている方は、なかなか生姜をつかって料理する機会が少ないですね。

そこで、やずやから発売されている生姜のサプリを飲むと生姜の良い部分を一度にとれるのでオススメです。

やずやの香醋しょうが



「やずやの香醋しょうが」は生姜の栄養素をぎゅっと凝縮したタブレットタイプのサプリで、毎日の健康をサポートします。

・毎朝、どうも疲れを感じる
・活力が不足している
・冷え性に悩んでいる

これらの症状を改善してくれるのが、やずやの香醋しょうがです。
毎日、夜寝る前に飲むだけで、ぐっと活力が回復して毎日いきいき過ごすことが出来ます。サプリ初心者のかたも、ぜひ始めてみましょう。

いかがでしたか?
生姜は素晴らしい効果を持っていますが、刺激が強いので摂取のしすぎには気をつけましょう。
自分の体と相談しながら適量を見つけ、健康のために毎日生姜を取り入れていきましょう。