体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

独身一人暮らしの野菜不足対策!ズボラ飯や冷凍出来る野菜スープなど独身男性に嬉しいレシピ

f:id:moguhausu2:20150504004101j:plain
自分の思い通りに気ままに生活できる一人暮らし。
気を使わず自由に生活でいる反面、心配なのが健康面です。

仕事から帰ってきて一人分のごはんを作るのが面倒で、ついついレトルト食品やコンビニのお弁当、外食などですませてしまっている男性は多いのではないでしょうか。
確かにレトルト食品やコンビニのお弁当は手軽に食べられますし、帰宅途中に立ち寄れる飲食店も多いです。

しかしこのような食生活を続けていると野菜が不足してしまいます。
健康な体を維持するためには野菜が豊富な栄養バランスの整った食事が一番です。

かといって、毎日自炊をするのは時間がないしめんどくさい。

そんなズボラな独身男性でも手軽に野菜を補給できる簡単レシピを紹介していきましょう。



野菜を冷凍してみよう!

栄養面を考えると毎食野菜を取り入れた方が良いことはわかっていても、なかなか取り入れられない理由のひとつに使いきれないというのがあります。
レタスやほうれん草などはそのまま冷蔵庫に入れておくとしなびてしまったり、腐らせてしまうことも多いのではないでしょうか。

そこでおススメなのは冷凍できる野菜です。

野菜を冷凍してしまうと栄養価が落ちてしまったり、味が変わってしまうと考えてしまいますが、上手に冷凍すれば味を落とさず、逆に調理しやすくなります。

特におススメはトマトです。

調理せずにそのまま冷凍できますし、凍ったまますり下ろしてトマトソースにしたり、潰してスープに、また面倒な皮むきも冷凍すると簡単にできます。
火を使うのが面倒な時はすり下ろした冷凍トマトにオリーブオイル、塩胡椒、レモン汁、刻んだキュウリやパプリカを散らせば簡単ガスパチョの出来上がりです。

茹でて冷水で占めたパスタや素麺の上に乗せても簡単に美味しい野菜がとれるヘルシー料理ができますので、トマトが特売のときには買いだめして冷凍しておきましょう。

料理が苦手な独身男性でもインスタントラーメンくらいは自宅で作るのではないでしょうか。
インスタントラーメンだけでは栄養バランスが悪いので、野菜をたっぷり乗せて不足しがちな栄養素を補いましょう。

電子レンジで簡単に野菜に火が通ります

フライパンで野菜を炒めるのが面倒なときは、電子レンジを使います。

キャベツやニンジン、きのこ、もやしなど適当な大きさに切って、耐熱皿に乗せて電子レンジで加熱したものをインスタントラーメンに乗せて出来上がりです。
風味を付けるためにバターやニンニク、ショウガなどを加えると、いつものインスタントラーメンも美味しくアレンジできます。

同じようにインスタントのカレーやシチューを食べるときも、レンジで加熱した野菜を加えてみましょう。
カレーならナスやオクラ、トマト、シチューならブロッコリーやアスパラなどを加えるとさらに美味しく食べられます。

別皿にサラダを用意するのが面倒な人にはおすすめです。

下ごしらえで即席野菜スープを作ろう

普段仕事で帰りが遅い人は、休みの日に下ごしらえをしておくのも便利です。
おすすめはジャガイモ、ニンジン、タマネギをたっぷりの水で茹でて、汁ごと冷蔵庫で保存します。

そこに粉末の出汁と味噌、豆腐を入れれば味噌汁、コンソメと冷凍トマトを入れて野菜スープ、ソーセージを加えてポトフ、牛肉と白滝を加えて麺つゆで味を付ければなんちゃって肉じゃがと時間がなくてもあっという間に1品出来上がります。

下茹でしてあるので調理の時間が短縮できますし、野菜の栄養素が溶け込んでいるゆで汁も有効に利用することができます。
もちろんこれ以外のお好みの野菜でもOKです。

ただしジャガイモはダメになるのが早いので、気をつけましょう。

いかがしょうか。
ちょっと工夫するだけで毎日の食事に野菜を取り入れることは簡単です。

最近では一人暮らしでも手軽に使えるカット野菜も多く販売していますので、上手に利用しましょう。
それでも野菜を使いきれないという人には、キムチや納豆などの発酵食品がおすすめです。
賞味期限も長く、生の野菜には含まれない乳酸菌などの栄養が簡単に摂取できます。

しかし、それでも一人暮らしは野菜不足になりがちです。
特に忙しい社会人は、ここであげた野菜の冷凍や下ごしらえを駆使しても毎日野菜を摂取することは難しいでしょう。

そこで、オススメなのは野菜のサプリメントに頼る方法です。

野菜のサプリメントで栄養をカバーしよう

 サプリメントで野菜の栄養素をカバーするなら、小林製薬の「野菜と酵素」がオススメです。

小林製薬の『野菜と酵素』



 小林製薬の『野菜と酵素』は緑黄色野菜に含まれる酵素やミネラルだけでなく、胃腸の働きを整えるグルコン酸を多く含んでいるサプリメントです。
 グルコン酸は腸内を整えるビフィズス菌を増加して腸内環境をしっかりと保護する働きがあり、身体にたまった老廃物を排出しやすくしてくれます。

 野菜不足と加齢、ストレス、疲労などが加わると起こりやすいのが胃腸の不調です。
 胃痛や下痢だけでなく、便秘なども悩ましいものです。

 野菜不足を解消すれば、それらの病気は事前に防げます。
 サプリと侮る無かれ、大手製薬会社の小林製薬が開発した「野菜と酵素」は、しっかり野菜のビタミンを凝縮しているため、これを飲めば野菜不足を大幅に解消出来ます。

 もちろん、「野菜と酵素」だけに頼っては食物繊維などが足りませんからダメです。しかし、栄養の補助としては「野菜と酵素」はとても心強いので、外食続きで野菜不足になりがちな人は、3日に1回のペースでも良いので飲み続けると、病気やストレスに負けない強い身体を作ることが出来ます。。

 外食やコンビニのお弁当ばかりでは将来、様々な生活習慣病を引き起こしてしまう可能性が出てきます。
 工夫をしながら楽しんで野菜を取り入れていきましょう。