体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

大人のための健康維持に役立つ情報をまとめています。栄養のある食べ物や運動方法など30代40代の社会人に向けた健康総合ブログです。

栄養士も勧める緑黄色野菜のダイエット効果とは?野菜で便通を良くして健康的にダイエット

f:id:moguhausu2:20150524011355j:plain
ダイエットをするときに、栄養士の先生が必ずいうのは、緑黄色野菜をしっかり取ってくださいね!ということです。

では、この緑黄色野菜にはどういう種類があり、どんな栄養素があるのか?
意外と知らない方も多いと思います。

今回は緑黄色野菜のダイエット効果について紹介します。




緑黄色野菜の凄い効力とは?

どうして緑黄色野菜を食べることがダイエットに繋がるのかというと、緑黄色野菜には小腸を刺激し便通を良くする働きがあります。

また、野菜に含まれるビタミン類をはじめとする栄養素は、身体を内側から健康にして、余分な脂肪が落ちやすい身体を作ってくれます。
肥満というのは、実は不健康の現れであり、内側から健康にすることで太りにくく痩せやすい身体を作ることが出来るのです。

緑黄色野菜に含まれているオレイン酸は、血液中のコレステロール値を押さえ、動脈硬化のリスクを減らす作用がある成分があると言われています。

緑黄色野菜を用いたダイエットでは、毎日大さじ1~2杯の緑黄色野菜を採り入れます。
緑黄色野菜にはオリオロペインという成分があり、タンパク質に影響します。
また、緑黄色野菜は腹持ちがいい食材だと言われています。

このタンパク質の作用で、体内に蓄積されるはずの脂肪は分解され、水とエネルギーと炭水化物になりますので、ダイエットにいいというわけです。

緑黄色野菜にはどういうものがあるのかというと、ウィキペディアで調べると、結構な数です。

浅葱、明日葉、アスパラガス、インゲンマメ、エンダイブ
人参、カボチャ、カラシナ、ギョウジャニンニク、京菜、クレソン、ブロッコリー

ほうれん草、みつば、芽キャベツ……その他にもたくさんの野菜があります。

この中で特に栄養士の先生が言うのは、人参、ほうれん草、かぼちゃはよく摂取してくださいといいますね。
あとブロッコリーも緑黄色野菜の代表的な野菜です。

キーワードは『抗酸化作用』

これらの緑黄色野菜はどういう栄養があるのかというと、緑黄色野菜にはカロテンという成分が含まれており、このカロテンは本来植物が自分の身を守るための作用があり、具体的には抗酸化作用があります。

この抗酸化作用というものは、人間にも同じ作用をします。
細胞組織を活性酸素から守ってくれます。
活性酸素は老化や生活習慣病、がんなどを引き起こす原因になるので、若さを保ち、病気を遠ざけるためにも、カロテンはたっぷり摂りたい成分なのです。

さらに、緑黄色野菜はカロテン以外に鉄分やカルシウムが多いというのも特徴で、青菜やブロッコリーなどの緑の濃い緑黄色野菜には、緑の色素であるクロロフィルも豊富です。このクロロフィルも強い抗酸化作用を持つ注目の成分です。

緑黄色野菜を使った料理は、色々ありますよね。
上記で上げた野菜を見てみると、簡単なものであれば、ほうれん草のおひたしだったり、あるいは人参やかぼちゃを使った煮物等色々あります。

緑黄色野菜は美容にもいいですから、女性にもおすすめの野菜です。

しかし、毎日野菜をとるのは難しいですよね。
1日に必要な野菜の量は350gと言われていますから、食事だけでカバーするのは難しいものです。

そこでオススメなのが野菜の栄養素を含むサプリで補助する方法です。

野菜のサプリメントで栄養をカバーしよう!

緑黄色野菜の栄養を含んだサプリでオススメなのは、小林製薬の野菜と酵素です。

小林製薬の『野菜と酵素』



小林製薬の『野菜と酵素』は緑黄色野菜に含まれる酵素やミネラルだけでなく、腸の働きを整えるグルコン酸を多く含んでいるサプリメントです。
グルコン酸は腸内を整えるビフィズス菌を増加して腸内環境をしっかりと保護する働きがあり、身体にたまった老廃物を排出しやすくしてくれます。

太りやすい身体、脂肪がたまった身体を改善して痩せやすい身体にするには、老廃物を効率よく出さなければいけません。
ダイエットの効果をフルに受け取るためにも「野菜と酵素」で内側から綺麗になりましょう。

タブレットタイプのサプリメントなので、1日の終わりに飲むだけで緑黄色野菜に含まれる栄養の多くを摂取することが出来ます。

外食続きで野菜不足になりがちな人は、3日に1回のペースでも良いので飲み続けると、身体の内側が綺麗になりますよ。

青汁も効果バツグンです

青汁の健康・美容効果も、同じように効果バツグンです。
オススメの理由と青汁レビュー記事などを下記で紹介していますので、参考にして下さい。

kenkouizi.com

kenkouizi.com

www.hazimetetensyoku.com


ダイエットはまずビタミンから、と言われているように、運動やトレーニングメニューを考える前に栄養をしっかり摂取して、痩せやすい身体を維持しましょう。